巨デブ・オタクがダイエットに挑む

180センチ135キロ、モテナイ、友達いない、めんどくさがり、どうしようもない巨デブが挑戦するダイエット。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終回 「あしたって、今さッ!」

結局、ダイエット生活は思っていたほど大変じゃなかった。
「頑張ったねー」とか(まぁお世辞入りかも知れないけど)
言われても、あまり実感がない。
言っちゃなんだが、そう大したことではなかったのだ。

いったんダイエットを始めてしまえば、何をするべきか
おのずとわかってくる。
(俺の場合、岡田斗司夫の「いつまでもデブと思うなよ」に
多大なヒントをもらったのも大きかったけど。)
軌道に乗って体重が減りだしたら、それを台無しにするのが
もったいないから、軌道から外れるまいとするしね。

一番の問題は、ダイエットに踏み出す瞬間だった。
明日取りかかればいいや、って言いながら、先延ばしに
していたから。
「あしたって、いつ?」
って訊かれちゃいそうな状態だった。

去年の夏にお見合いしてね、まぁほどなくフられたけどね、
「俺はこの人のために痩せる!」
って決意したのは、大きかった。
「あしたって、今さッ!」
今やどこでどうしているのか知らないが、俺に困難な決心を
させたあの人には、こう言いたい。

というわけで、巨デブ・オタクがダイエットする話は、
ひとまずおしまい。

   ---------- 第一部 完 ----------



そして明日以降は、第二部開始。
「偉そうなこと言って、そのうちリバウンドするんじゃね?」
って期待して見てる人もいるだろうし、このブログで
体重の推移や、筋トレの状況や、思ったことなんかを
ボチボチ書いていくつもり。
(そういうオチだと思ったでしょ?)
スポンサーサイト

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ミッドナイトランディング

08年6月中旬現在、目標の75kgまであとわずかに迫っている。
現在の摂取カロリーの目安は、1日1700kcal。
ペースはかなり緩まったが、体重は減り続けている。
いよいよ、「着地」を考えるときが来た。
「減量モード」から「維持モード」への切り替えだ。

着陸プロセスは2通り考えていた。
ひとつは、
「カロリー計算をやめ、1~2週間思うとおり食事しながら、
体重をモニタリングする」
という方法。
もうひとつは、
「カロリー計算を続け、段階的に1日の摂取カロリーを
体重が減らなくなるところまで引き上げていく」
という方法。

参考にしている岡田斗司夫のレコーディングダイエットでは、
前者の方法がより正解に近い、はずだ。
ただ、これは「体の声」を聞くことのできる人じゃないと、
上手く行かないだろう。
つまり、今本当に空腹か、今何をどれだけ食べたいか、
今食べた分までが適量か、自分で判断できる人でないとね。
いまだにノンカロリーのゼリーやダイエットコーラに
依存している俺には、ちょっと厳しいかもな。
渋谷のスクランブル交差点の真ん中に、車椅子から
クララを降ろして立たせるようなものだ。
何をしていいか分からず、パニックになりそうだwww

とすると、だんだん1日のカロリーを増やしていく方がいいか。
まずは1800kcal/日にして、2週間ぐらい体重の増減を見る。
その次は2000kcal/日にする。
1ヶ月ぐらい、これで体重が増えないか様子をうかがいながら、
おそるおそるカロリーを増やしていく。
いちおう水泳は継続する方向で。
うむ、手間だけど、これならパニックを起こさずに済みそうだw

並行して、意識して「体の声を聞く」訓練もしなければならない。
自分の腹の空き具合、満腹具合を食事ごとに意識するのだ。
んー、単純な数字で出せる体重とかカロリーとかじゃなくて、
「感覚」を意識するのは、難しいな。
感覚の鈍さには、自信あるしwww

飛行機は離陸より着陸の方が難しいという。
ダイエットもそうなのかもね。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

執行猶予、2年!

一応のダイエット目標まであと数kgとなった今、
やはりリバウンドのことが気になる。
永久に痩せ続けるわけにはいかない。
かといって、完璧に一定体重でいることもないだろう。
おっさんになったらおっさん体型になるわけだし。

一方で、「あいつ急に痩せて自慢していたけど、すぐ
リバウンドするに決まってるだろ」という熱い期待を
周囲から集めていることも、再々感じる。
二言目には「リバウンドはしないの?」って訊かれるしw

しかしさ、じゃあ一体どれだけ体重が戻ったら、
「リバウンドした」って言われることになるのかと
ちょっとぐぐってみたが、えらい記事見つけてしまった。
http://archive.mag2.com/0000072319/20050204192000000.html
これ読むと、2年間は減った後の体重キープしないと
リバウンド扱いされてしまうみたいだ。
執行猶予2年か。けっこう長いな。
しかも、3kg増えたらダメだときた。
っていうか、2年も経ったら普通の人でも体重増えるだろw
この基準作った奴、ちょっと出てこい。
おまい、2年前より3kg増えてないのか。

はぁ、2年経過するまでは「ダイエット成功しますた!」とか
宣言しちゃいけませんってか。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

またリバウンドを心配した話

こないだに続き、またグチグチとリバウンドを心配していた俺。
心配する前に、目標に到達しろよw
今度のグチの相手は実家の家族だ。
ひとしきりグチった俺に、母上はひとことこう言い放った。

「また太ったら、また痩せればいいじゃん」

なーるほど。これで安心して太り直せ…るわけないだろ、おい!
でもまぁ、少し気分は楽になったかな。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

「そのへんでやめといた方がいいよ」

体重が90kgになった前後ぐらいから、
「痩せたねえ」と言われるのに続いて、
「そのへんでちょうどいいよ。もうやめといたら?」
って言われるようになった。
いや、180cmで80kg台後半っていったら、まだかなり
太めの方のはずだ。
なんで「そのへんでやめとけ」って言われるのだろう。

ひとつの原因として考えられるのは、皮が余ってきて
やつれた印象を与えているんじゃないかということだ。
まぁ腹回りとか見せている訳じゃないけど、首の周りは
ちょっと不健康的に目立つかも知れんね。
それと、「急に減量する=体に悪い」っていうことで
心配されているのか。

まぁ実際のとこ、まだかなり腹は出てるし、もうちょっと
ダイエットを続けようと自分では思っている。

しかしこの期に及んで、そういうことを言ってくれるのは
男か、あるいはおばちゃんばかりだ。
若い女性からは何も言われない。
気付かれてないのか、まったく関心がないのか、
単に話しかけたくもないだけなのか。
いずれにしても淋しい。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。