巨デブ・オタクがダイエットに挑む

180センチ135キロ、モテナイ、友達いない、めんどくさがり、どうしようもない巨デブが挑戦するダイエット。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人宴会の回数券

さて、前回の、「一人宴会1回あたり、0.5kgの体重増」という見積もり。
これが正しければ、けっこうキツい。
2回で1kg増える。数回やれば目に見えて太る計算だ。

しかしね。
12月には4回の一人宴会をやって、体重をキープしている。
一人宴会は、やっちゃいけないものではないのだ。
日常で体重微減のペースを保っていればね。

そうだ、逆に考えるんだ。
「やったら太るから禁止」ではない。
「月4回までは『やってもいい』」んだ。

ダイエット真っ最中だって、こう考えていたはずだ。
「1500kcal『しか食べられない』のではない。
1500kcalまでなら、『何を食べてもいい』のだ。」
まぁ、それと同じことだな。
俺は4枚の一人宴会の回数券を持っている。
それを使うのは俺の自由だ。

…こう書いておきながら、実は2月中に5回の一人宴会を
やってしまったことは内緒ということでよろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

一人宴会のインパクト

1月の1か月間で5kg太り直したわけだが、原因は明白だ。
一人宴会。
惣菜とか肉とか大量に買ってきて、ビールと一緒に詰め込む。
他人から見ると、というか自身が見ても異常な行動だと思う。
一人宴会の時以外は、摂取カロリーは2000kcal/日ぐらいを
上限にしているし、軽い運動も続けている。
だから、日常生活に太る要素はない。
イレギュラーな一人宴会が効いているのだ。

で、日記を見返して、1月の一人宴会をカウントしてみる。

…13回。
じうさんかいってww
おい。もうイレギュラーでも何でもないぞ、これ。
3日に1回を上回るペースだ。すでに日常だろwwww

ちなみに12月も、一人宴会を4回やっている。
しかし、この月はほぼ体重は変わらず。
一人宴会以外の日常生活は、1月と大差ないはずだ。

したがってだ。
差し引き9回の一人宴会が、体重5kg増のセカンドインパクトを
引き起こした、ということになる。
一人宴会1回あたりでは、だいたい0.5kg。

ちなみに、一人宴会の時にどれぐらいカロリーを摂取しているか。
きちんと計算したことはないが、たぶん7000kcalは行ってるだろう。
(こうやって書くと、凄いな。普通の日の3日分だww)
脂肪1kgが7200kcal相当らしいから、全部吸収されて脂肪になったら
0.5kgよりもっと体重は増えるだろう。
それを考えると、岡田斗司夫が何かの番組で言っていた、
「一食ドカ食いしても、吸収されるカロリーは限度がある」
というのは正しいように思われる。

12月に4回一人宴会をしているが、これがなければ2kg減った計算か。
まぁ、そんなもんかな。
うむ、一人宴会がどれほどのもんか、見切れた気がするな。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

認めるところから、始めよう

1月の1か月間に増えた体重、約5kg。
いやね、一人宴会しては翌日の体重にショック受けていたときは、
なんとなく、「いや、ちょっと頑張れば、こんなの元に戻るから」って
思っていたのね。
戻しさえすれば、このショックも、「なかったこと」にできるだろうって。

だってさ、怖いもの。
自分が一人宴会の誘惑に負け続けたことを、認めるのが。
あと、「やーい、案の定リバウンドしやがった」って言われるのも、ヤダ。

しかし、「これぐらいまでなら取り戻せる」って思っていた線と、実情とが
乖離してしまったことは、いまや明らかだ。
これは、現実を認め直すところから、やり直すしかないなww

以下の二つは、はっきり認めないといけない。

・おのれが一人宴会の誘惑に勝てなかったこと

・体重が想定外に増えてしまったこと

認めたくないものだな…自分自身の、弱さゆえの過ちというものを。
(↑これ言いたかっただけちゃうんかと)
ま、ここが俺の再出発の起点になるわけだ。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

食欲のルフラン

♪しーぼーうにかーえーりーなーさーいー、
って、やかましいわwwwww

火の七日間どころの騒ぎではない。
今週も俺はダメ人間であった。
何がダメだったのか、繰り返しになるのでいちいち説明しないがw、
起き抜け体重で70kg台の後半が当たり前、という状況になっている。
まだ、持っている中で一番細いズボンは、かろうじて穿けているけどね。

ほんとはこのブログ、そろそろ更新を止めるつもりだった。
だから「あの写真」を載せて、ブログを〆るあいさつまで、実は
準備していた。
うっかり自分で脂肪フラグなど立てるから、このザマだww

そんな事態になっていることを知られるのもイヤなので、
ブログを閉じて逃げよう(どこへ?)とも思ったが、
そんなことしたら、リバウンドしたのバレバレだしなwww

とういうわけで、「こいつ絶対リバウンドするぞ」と思っていた皆様、
お立ち会い。いや、もう定義上はリバウンドしているけど、立派に。
このまま、「昔の俺」に押し戻されるのか、踏みとどまれるのか。
ちょっとした勝負どころですな。

まぁ、とりあえず、続けてさえいればどうにかなる。
そう自分自身に言い聞かせている。
イヤイヤながらでも、体重計に乗り続けよう。

つーわけで、昼になったら泳いできます。
(お昼の時間が空いてるんだよね、近所のスイミングクラブ)

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

火の七日間

さて、新年早々、身を持ち崩した話でも。
肩が痛くなって筋トレ中断とか、なのに連続で一人宴会を
(1週間で4回も!全部一人だけで!ひどいな)開催して、
体重がここ半年見たこともない数字になって大ピンチとか、
あー、もういいですか脂肪脳の自分語りはw

この1年半、ここまでペースが狂ったことはなかった。
正直、かなり焦ってますw
ほんと、光の速さで太れるね、人間って。
「一度太った人は太り直すのも速い」なんてのは俗説だって
馬鹿にしていたけど、当たっているのかも知れないなw
「あの写真」を撮ってみる、なんて思い上がったことしてるから、
バチでも当たったのかね。
違うな。自分で選んでしたことだww
俺の体に起こったことは、俺自身の選択の結果でしかない。
フォアグラのガチョウみたいに、無理矢理押さえつけられて
食べさせられたわけでもないしな。

まぁいい。
それなりの生活に復帰すれば、それなりに戻せるだろ。
自分を責めちゃダメだ。責めちゃダメだ。責めちゃダメだ…。
自責は自己嫌悪を呼び、自己嫌悪は生活の崩壊を呼ぶ。
かといって、これ以上自分に甘くてもいかんwww
食事と運動。
この両者のペースを然るべく保つことを、まず考えよう。
うん、どうすればいいかは、俺自身、知ってるんだから。

これ、前々から恐れていた事態なんだよね。
怖いのは増えた体重そのものではない。
やる気を保てなくなることだ。

とするとだ。
逆に考えれば、この状態から持ち直せば、もうちょっと自信が
持てるかも知れない。
いや、「太っても大丈夫!」とか、間違った自信が付いても
それはそれで困るけどなww

なんか年末にも同じようなこと書いた気もするし、9月にも
やっぱり似たことを書いた気がするw
けど、今度のこそ、確実に、過去最強のリバウンドの
ビッグウェーブ(笑)だ。
正直、自分でもこれが乗り切れるかどうか、興味津々www

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。