巨デブ・オタクがダイエットに挑む

180センチ135キロ、モテナイ、友達いない、めんどくさがり、どうしようもない巨デブが挑戦するダイエット。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小人閑居して脂肪を成す

ヒマな状態では、まぁ人間ロクなことをしない。
典型的なのは…うん…まぁあれだ…ヒマな学生生活を
送ったことがあるモテない男なら、よーくご存じだと思うw

ここんとこ、休日も何かしらお出かけ予定がある状態が
何週間か続いていたんだが、こないだふと、何も予定の
ない日ができた。
そうすっと、食べるより他に、することがなくなるのねw
一応、1800kcal(当時)の枠の中でのやりくりだし、
とっとと食べ物詰め込んじゃうと、後で困るw
そこでなんとなく、冷蔵庫からゼリーdeゼロを出してくる。
なるほどね、確かに学生時代から、太り続けていた時期は、
出歩かなかったし、何もしてなかったわ。
それで太ると、ますます出歩くのが億劫になるという
負のスパイラル。
何もすることがない生活は、脂肪を呼ぶ。
特に俺みたく自律性のない人間には、ダメだw

前に紹介した、ダイエットガイドの河口哲也が以前、
Allaboutに書いていたダイエット記事で、似たようなことを
書いていた。
ちゃんと覚えてないけど、「充実した一日を送って、
疲れて寝てしまうような生活を送るのが大事だよ」
みたいな話だったと思う。
運動って消費カロリーからすると、案外減量に寄与する
率は低いんだけど、こういう意味合いで役に立つのかもね。
別に運動じゃなくても、オタ趣味でも何でも、「やるべきこと」
で生活を埋めてしまうのはいい手なんだろうな。
スポンサーサイト

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

人からは言われたくないスパイラル

太っていることは、自分でも一応知っている。知っていた。
(応分の危機感はないから、太り続けていたのだがw)
だからこそ、人から「太ってるね」と指摘されること、
「痩せた方がいいよ」と助言されることは、苛立たしいことだ。

頭では、相手に悪意はないんだと理解しようとしている。
でも、言われるだけでいたたまれなくなる。
だから反発する。つい意固地になる。
「太っていて何が悪い」って無駄に応戦したり、
「わかってるって!」と会話を終わらせてしまったり。
人から言われてしまう自分に腹を立てる
気を紛らわせようと、やけ食いする。よけい太る。以下ループ。
まさにダメスパイラル!(久米田康治風に)

俺はとりわけ意固地で屁理屈こきだから、このスパイラルも
激しかった。
しかし、似たような経験は、おそらく並はずれて太った人は
誰でも持っているだろうなぁ、と思う。

たとえ正しい指摘やアドバイスでも、人から言われるのはイヤ。
端の人からすると、どないせえっちゅう話だww
困ったもんだよな。言われないと取りかからない。
かといって、言っても反発される。

あるときエンジンが掛かって、ダイエット生活が転がり始めると
「ああ、あのとき言われたことって、正しかったな」って
思うときが来たりする。
だからまぁ、「痩せろって言うと噛みついてくるデブ」に
手を焼いている人がいたら聞いてほしい。
彼があなたに噛みつくのは、あなたの言っていることが
耳に届いて痛いからだ。
もちろん、すぐに「うんそうだね、よくわかった」とは
素直に返事しないだろうけどさwww

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

巨デブ時代の服のサイズ

全盛期の俺のズボンのウエストは130cmだった。
書いてて自分でもスゲーと思う。130cmって。
普通の店じゃ売ってないよ、そんなの。
「大きいサイズの店」とかでも、ヘタすると120までしかないから、
130を間違いなく買うにはネット通販しかない。
いちばん太っていたときは、これがちょうどピッタリだったのだ。

上着は110kg時代までは4Lでよかった。
130kgレベルだと、最低5L。
たまに腹がつかえてボタン止めづらくなったりするから、
5Lでも大丈夫かどうか要チェック。
これは「大きいサイズの店」とかでも、まぁある。

パンツ(下着の方の)は4Lでもまず大丈夫だったりする。
服のサイズってわからんよな。

こういうのばかり着てると、服代がかかる。
安売りとかないからね。ユニクロもしまむらも無縁。
ま、今でもユニクロは合うサイズはないけどw
それでいて、普段着には妙に模様が入っていたりする。
なんかやたらといかつい感じになっちゃうんだよね。

どうでもいいが、大きいサイズの専門店の人は、
「いつもありがとうございます」
って満面の笑みで言うのは勘弁してほしい。
いつもお世話になってるのは本当なんだけど。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

デブるための食事

太り続けていた時期の食事をちょっと思い出してみる。


会社行く途中でコンビニに寄る。
惣菜パン2個とサンドイッチ。あるいは惣菜パン3個。
飲物はなぜかダイエットコーラ(笑)。
むしゃくしゃしているときは牛乳(500ml)。


会社にいるときは、社食で定食。
いちばん腹一杯になりそうなやつ。
できればハンバーグとか揚げ物とか。
外で食べるときは、定食屋でやっぱりこってり系の定食。
コンビニで昼食なら、こってり系弁当にさらにサンドイッチ追加。
なぜか飲物はダイエットコーラ(笑)

そして、それでも物足りないと、売店やコンビニで、
惣菜パンか菓子パンを買い足す。


これが太るためのメイン。
缶ビール(おっきい方のやつね)3本か4本。
スーパーのお総菜、半額シールのついてるの1500円分ぐらい。
コロッケとかトンカツとか、お刺身とか。買ってきて温めなおす。
さもなければ、半額の安いロース肉とか、焼肉とかを買ってきて
ひとりでジュージュー焼く。

これで、日によっては寮の飯も頼んであって、腹がひとごこちついたら
おもむろに食っていたw 
それも、普通の食堂の定食ぐらいのボリュームのやつ。

間食
ほとんど間食の習慣はない…と自分では思っていたけど、
よく考えたら、昼飯や夕飯を先行して食ってるつもりで、
菓子パンとか買っていたわw

…今思うと、とくに夜、よくあんなに入ったなと思う。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

運動は嫌い

運動は嫌いだ。
いらんところでコンプレックスを刺激され、身も心もくたびれるだけだ。

運動神経も根性も足りないのはよーく自分でわかってるのに、
それを執拗に晒し者にして再確認させる、あのくだらないくだらない
学校体育の時から大嫌いだ。
ああいうカリキュラムって運動が大好きな連中が考えてるから、
運動が大好きな連中自身が満足するようになってるんだよね。

そういうわけで、「痩せたかったら運動しろ」としたり顔で
説教する奴も嫌い。
だいたい、ちょっと動いただけで汗かいて気持ち悪くて仕方ないのに、
歩いて通勤なんかできるかよ。
そういうことは運動好きな連中だけでやってろ。

今でも、やっぱりそう思ってる。
まぁそれはおいおい書くとして。

テーマ:ダイエット!ダイエット!ダイエット! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。