巨デブ・オタクがダイエットに挑む

180センチ135キロ、モテナイ、友達いない、めんどくさがり、どうしようもない巨デブが挑戦するダイエット。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動の最大メリット「もったいない」

俺は減量中、大した運動をしていない。
スローペースの水泳とか、筋トレの真似事(それでも筋肉落ちたw)
ぐらいだ。
たぶんカロリー消費の割合で言うと、食事制限より運動の方が
ずっと貢献度は低い。
巻き爪のことがあってほとんど運動してなかった時期も、
体重は減っていたしね。
はっきり言えば、運動による減量の効率は良くない。
せっせとクロールで30分泳いでも、275kcalの消費でしかない。
ここで試算してみた)
菓子パン1個食べたり、コンビニ弁当で高カロリーの選んじゃったら
あっという間に帳消しになる。
(じゃあ1時間泳げ2時間頑張れって言われそうだが、そんな根性、
あるわけないじゃんwww)

でもね、逆に、非効率でしんどい思いをして、カロリー消費の
大変さを思い知ることこそが、運動のメリットじゃないかと思う。
こんだけしんどい思いしたのに、ちょっと食べ過ぎたら、努力は
水泡に帰してしまう。なんというもったいなさ。
このもったいなさを知ったら、
「今日は運動したからがっつり食べてもいいよね♪」
なんて思えなくなるww
自分で働くようになって、お金のありがたみを知る、というのと
ちょっと似ているかもね。てんびん棒の詩ですか。

今でも、「絶対運動しなきゃダメ!」って人に説教しようとは
思わないし、そもそもそんな説教する資格はないwww
それでも、運動はしないより、した方がいいと思う。
というか、そのうち自分から「なんか運動しなきゃ、
いや運動したい」って気分になるんだよね。面白いもので。
岡田斗司夫の「いつまでもデブと思うなよ」にも、ある程度
体重が減ると、自分から運動したくなる、というくだりがある。
巨デブからダイエットした実体験の持ち人ならではの
見識だと思う。
スポンサーサイト

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

水の中を歩いてみる

こないだ、プールに行ってから、ゴーグルを忘れたことに
気付いた。
取りに帰る時間はない。閉館間際に来ているからだ。
空いてるからね。

試しにゴーグル無しで泳ぐと、目が痛い。3分と続かない。
なんで子供の頃はゴーグルも何も無しで、1時間も
プールで泳いだり遊んだりしていられたんだろう。

仕方ない。歩いてみるとするか。
ちなみに、これまでほとんど水中ウォーキングには
手を付けていない。
いかにも「デブが医者に言われてダイエットに来ました」
みたいな感じがするし。実際その通りなだけになwww
どのスイムレーンも明らかに俺より速い人たちに
占拠されていて、涙目でウォーキングレーンに
逃げ出したことはあるけどww

普通に歩くよりは抵抗は大きいけど、そのぶん動きも
ゆっくりになるから、あまり呼吸が弾む感じはしない。
ってことは、強い運動ではないわけで、大してカロリーは
消費しないな。あ、ゆっくりだからダメなのかw
あと、プールが浅いのもあるのかもね。

ただ、普段使わない脚の筋肉に効いてる感じがして、
ちょっと新鮮だ。
泳ぐときはクロールばっかりで、それも腰が痛くなると
イヤだから、脚はあまり使わないし。
でも、カロリーを消費するためなら、やっぱ泳いだ方が
よさそうだなぁ。
というわけで、その後はやはり泳いでいる。

今日の結論
「30分やっただけで語るなよ。つーか忘れ物すんな」

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

心に「↑」サインを

いちおう、水泳は続けている。相変わらず1回30分だけど。
それ以上泳いでると、集中力切れてイヤになりそうだから。
あと、腰痛も心配だし。
意志の弱い人間には、意志の弱いなりの苦労と工夫が
あるんだよw

けど最近、ちょっと泳ぐのがかったるくなってきた。
肉体的にというより、気分的に、だるい。倦怠期というか。
単純に、飽きてきたのか。

ある日、あまり泳いだ後に疲れていないのに気付いた。
知らない間に泳ぐのに慣れて、ペースを落としているようだ。
最初の頃は、あまりペースを速めるとか落とすとか、
考えなかった。
25m泳ぎ切るだけで、手一杯だったからだww
それが知らん間に、ちょっと手抜きしていたんだな。

じゃあ、その分、泳ぐのが速くなっているのか。
試しに50mをほぼ全力で泳いでみる。65秒。
以前とちっとも変わらないwww
ただ単に、泳ぐのがゆっくりになっただけなのだw

いつも30分泳いで、日記帳に「水泳30分」と記録していたが、
その内容が手抜きになっているというのは由々しき問題だ。
当然のことだが、同じ時間泳いでも、スピードが違えば
消費カロリーは全然違う。ここを参照するとわかるけど。

ここまで読んだ賢明な読者諸兄は、
「泳いだ距離で運動を記録すればいいじゃん。」
という当然の疑問を呈されるであろう。
だが、10秒すると前のことを忘れてしまうニワトリ頭の俺は、
自分の泳いだ距離を記憶できないのだwww

とりあえず、「ちょっとペース上げて」と意識しながら
泳いでみる。確かに、疲れる。
ほら、車のレースなんかでさ、「ペース上げろ」って
意味で「↑」って書いたサインボード出すじゃない。
ああいう意識を持っていないと、ダレるんだな。
かといって、この生来の怠け者、自主的にテンポを上げて
泳ぐ、というのはなかなか難しいだろう。

いっそ、ストップウォッチ持ち込んで、ペース計りながら
泳いでみるか。
でも、泳ぐの遅いのにストップウォッチ持ち込みとか、
ちょっと恥ずかしいよな。しかも一人でw

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

腰痛

腰痛もデブに出やすい症状だ。
何年かに1回、急に腰痛持ちになる時期がある。
立てないとか歩けないというほどの痛さではないけど、
自分的にはけっこうダメージがあった。

ものすごく重い上半身を長年支えてるんだから、まぁ
ちょっとぐらい痛むのは当然だろう。
たまさか重いものを続けて持ったり、何か負担をかけたり、
そういうのが引き金になって、たまに表に痛みが
出てきただけで。
本格的に痛くならなかったのは、めったに体を使わない
怠け者だったのが幸いしたのかも知れないw

したがって、ダイエットすれば腰痛は出なくなる…とか
甘く考えていた。
ところが、逆にダイエットを始めてから、慢性的に
「ちょい気になるくらいの違和感」を感じるようになった。
痛いってほどでもないんだけどね。
まぁ運動し始めたからだろうな。
運動っつったって、ウォーキング(即挫折したが)とか
水泳とか、腰を痛めそうな部類のもんじゃないんだけど。
これまでの怠惰生活とのギャップがちと大きかったかw

かといって、腰の違和感をほっておいて、どんどん痛く
なってきても困る。
とりあえず、水泳はクロールだけにする。
平泳ぎは腰に負担がかかるらしいから。
筋トレも控えめにする。腹筋とかもやり方によっては
腰を痛めるみたいだし。
まぁ、どっちにしたって、大した筋トレをできるわけじゃ
ないから心配はいらないか。

あとは、ストレッチを試してみることにする。
いや、「腰痛」とかでぐぐってみると、ストレッチの勧めが
やたらと引っかかるから。
本とかも見てみたが、座って前屈したりとか、ももの裏を
伸ばしたりとか、学校の体育でやらされたストレッチだ。
体が固いのをネタにされて笑われた、イヤな記憶が
甦ってきたw
やってみるとやっぱり固いw当たり前だwww
足を前に伸ばして座るだけでもきついわw

ちなみにストレッチを始めたのはまだ最近、3月上旬から。
今現在のところはストレッチの効果は判然としない。
こんな投げっぱなし大杉だろ、このブログw

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

階段を登ってみる

体重が80kg台に突入した3月上旬、ふと、
「あ、階段登ったら運動になるんじゃね?」
と思い立った。

デブだと真っ先に言われるのは
「エレベーターなんか使わず階段使え」
ってセリフだ。
だから、階段使おうなんて今さらにもほどがある。
けど、階段を使おうなんてつもりはさらさらなかった。
巻き爪は気になるし、膝はまだすぐ痛くなるし、
会社のフロアは5階にあるが、もちろんエレベーターを
愛用している。
けど、今なら軽く登れそうな気がする。

やってみると、確かに以前より体が軽い。
5階まで行くと以前は息が切れて目がくらんだが、
今はほどよく足が疲れる感じがする。
少しだけ、俺の心臓にも、地球環境にも優しくなったw

下りは相変わらずエレベーター。
膝が心配だから。
登りも気が向いたときだけ。なんとも中途半端w
「必ず階段使います」とか決然と言えばいいのにwww

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。