巨デブ・オタクがダイエットに挑む

180センチ135キロ、モテナイ、友達いない、めんどくさがり、どうしようもない巨デブが挑戦するダイエット。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何とか乗り切ったか

12月初旬からの体重増加を受けて、自分で立ててみた脂肪フラグ(笑)。
脂肪フラグに逆らって、目標である起き抜け体重75kg以下に収められるのか。

結論から言うと、なんとか75kg以下で新年を迎えられますた。
ええ、おかげさまでというか何というか。
一時は72.7kgまで行ったんだけどね。大晦日間際に。
しかし、73kg突破記念と称して一人宴会を敢行www
さらに、一度食べてみたかったコンビニのケーキを買い込んでくるという
暴挙のため、実は新年1発目の測定はけっこうヒヤヒヤものだったww
治ってない、治ってないよ脂肪脳wwww

まぁとりあえず、摂取カロリー抑えて、軽くても運動を続ければ、
何とかなるっつうことで。
新年から当たり前の話で申し訳ないけどww
スポンサーサイト

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

油断した…

11月最後の週は、俺にとってちょっとした試練の週だった。
この週までに、ちょっとした外食や、一人飲み会の暴飲暴食が重なり、
体重は増え気味だった。
それに加えて、11月最終週は、泳げる日がなく、さらに外泊と外食が
重なるという最悪のコンディションだったのだ。

果たして、この週を大きな変動なく乗り切れるのか、コントロールを
し切れるのか。ある種の山場だった。

そして案の定、俺はこの週をきちんと乗り切れなかったwww
体重は絶対防衛線たる起き抜け75kgギリギリまで迫ってきたw
こないだまで、このラインにはかなり余裕があったのに。
かなりカロリーはコントロールしたつもりだったんだけどなぁ。
ちょっと面白くないことがあって、また一人飲み会したり(いかんよなぁ、
こういうメンタリティ)、そういうのが効いたんだろうな。
どうやら、まだまだ俺は自分を信用できないw
認めざるを得ないな。

ま、いいや。最終的に、操縦桿を離してしまわなければ、何とかなる。
何とかなるはずだ。それを自分自身に示そう。
焦ってむちゃな制限をしたり、急に運動増やしたり、そういう自罰的な
ことをやらないようにしないと。
どうせそんなことじゃ、すぐには戻らないんだし。
この1週間を、とりあえず規則的に過ごそう。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

体脂肪率の謎

もともと、体重計に付いている体脂肪計は、別に脂肪を計って
いるわけではない。
体に電気を流して抵抗を測り(けっこう怖いよな、気分的に)、
あらかじめ溜めてある年齢とか身長とかのデータも参照して
「これぐらいの電気抵抗なら、こんぐらいの体脂肪率だべ」
って推定してくれるだけ。(理解が間違っていたらごめん。)
ちなみに俺の使ってる体重計は、足の裏だけで体脂肪率を
推定する、いちばん簡易なやつ。

で、ちょっと不思議なのが、最近夕方の体脂肪率の数字が
高いんだよね。1ヶ月くらい前からかな?
朝、起き抜け計測時の体脂肪率はあまり変わってない。
夕食後の体脂肪率だけが、3%か4%ぐらい上がっている。
何が起こってるんだろう?

ほんとに体脂肪率が上がっているのか。
まぁ最近、たまに羽目外して飲食するから、上がっていても
さほど不思議ではないような気がする。
ただ、それならなぜ、起き抜けの体脂肪率が変わらないのか。

起き抜けの体脂肪率が高く、夕方低いのは、夕方になると
水分が脚に下がってむくんでくるためらしい。
では、足がむくみにくくなった、ということなのか。
だとしたら、どういう仕組みでそうなったのか。

すいません、考えてもわかりませんでした。まぁいいか。
下手の考え休むに似たりって言うしな。
こういう現象もありましたよっていうとりとめのない話でした。

ちなみに半月ごとのまとめは、起き抜けの数字で書いてるので
あんまりこの怪現象は反映されてない。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

人間は3日で太れる

ボクシングの亀田兄(いたねえ、そんな人)と対戦して、わけわからん
判定で負けにされた人いたじゃん。ランダエタだっけ?
あの人、亀田との試合前日の計量から試合当日で、体重が7kgぐらい
増えたらしい。しかも50kg台の体重で。ま、もともと計量の時は、
絞って絞って水分出しつくした状態だったんだろうけど。
それにしても凄い。7kgって、肉7kgと同じ重さだよ。当たり前だ。

そこまで極端な例を出してくる必然性はないんだけど、しかし人間は
太るときにはわりと一瞬で太るもんだな、と、先月後半の小リバウンドで
あらためて思った。
減らす方は、けっこう時間もかかって大変なのにな。

「カリオストロの城」で、ルパンが城の屋根に登るシーンあるじゃんね。
瓦に手をかけてえっちらおっちら登っていって、一息ついたら
ツルリンコって下がっちゃう場面。あんな感じだ。

あんま、っていうか全然根拠はないけど、なんとなく実感として、
3日続けて油断すると、ある程度尾を引くダメージが残る気がする。
(2日間までなら何しても大丈夫!って意味じゃないよww)
まー、仕方ないやね。もともと隙あらば太ろうとする体を
天から与えられているんだから。
これからも、あんま油断したらだめだよって話だ。ふぅ。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

引き戻せた…かな?

9月下旬のプチリバウンドキャンペーンから半月。
慌てて水泳を再開し、1日の摂取カロリーを2000~2100kcal/日に
してみる(平常は2200kcal)。
何とか体重は72kg台まで戻した。
一時的に上がった体脂肪率も、少しずつ落ち着いている…
と思う。これは振幅が大きくて、一概にはわからんけど。
よくしたもので、カロリーを抑えて運動すれば、体重はまぁそれなりに
落ちるものなんだな、うん。すっげー泥縄なやり方だけど。
ズボンのベルトの穴も、一時的に1コ外へずれたのが、元に戻った。

一時的にしろ、コントロールを失いかけたのはちょっと怖かったが、
操縦桿を離さなければどうにかなる、ような気がする。
その意味では、自信が付いたのかも知れない。
自信持っていい状況かどうかは微妙だがw

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。