巨デブ・オタクがダイエットに挑む

180センチ135キロ、モテナイ、友達いない、めんどくさがり、どうしようもない巨デブが挑戦するダイエット。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリーム玄米ブランに腹を立てた話

今さら、健康食品っぽいもの、というかダイエット食品っぽいものに
手を出す義理もないんだが、ドラッグストアでつい買った。
美味そうだったからだ。
ビスケットみたいなのにクリームチーズがはさんであって、
それが4枚入って196kcal。カロリー低めの惣菜パンとほぼ同じ。
(チーズクリームの場合)
食べではものすごくある。ビスケットみたいな部分はしっかり
詰まっているし、具はクリーミィだし。

ところがだ。
後日、もう一度食べようってんで手に取ってみて、えらいことに
気付いてしまった。
196kcalってのは、1パックの半分の1袋(2枚)あたりなのだ。
オーマイガッ!
売ってる単位の1パックでは、その倍、392kcal。
コンビニサンドのボリューム高いやつと同レベル。
そりゃ、美味くて腹に溜まるのは当たり前だwww
この間の俺の満足感を返せw
つーか、騙された自分が腹立たしい。
同じような手口の表示を使っている、ヤマザキのランチパックは
ちゃんと見破ったのにw

まー別に、1回そういうことがあったからって、そう深刻な
影響があるわけじゃないけどね。

ちなみにメーカー(アサヒフード&ヘルスケア)の公式サイト見ても、
カロリー書いてないw 知られちゃ困るのか。
http://www.asahi-fh.com/hc/products/balance_up.html

なんかさぁ、立派な大会社のくせに、あんま人を騙すような
せこい真似すんなよなって思う。
「いや、ちゃんとパッケージに表示してます。お客様が勝手に
勘違いされただけです」って言い訳があるんだろうけどさ、
パッケージに成分表示しておいて、パッケージの半分あたりの
成分をしれっと書いておくってのは、勘違いを狙ってるでしょ。
それ以外に、わざわざ半量分だけ表示する理由はないんだから。

ほんっと、大人は信用できねえよwww
スポンサーサイト

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

まず、1800kcal/日へ

さて、「普通の」食生活への軟着陸のために、食生活の
方針を決めたところで、具体的に実行に移していこう。

目標到達直前の食生活は、1700kcal/日が基本だった。
イレギュラーな外食とかがあることも考慮して、平均で
1800kcalになる算段ね。
これを1800kcal/日に引き上げる。08年6月下半期から開始。

寮の朝食は相変わらず500kcalで見積もっているから、
(考えてみれば、ここがあまりに適当だよな。コンビニで
飯を買うときは、1kcalの桁で悩んでるくせにw)
昼と夜はそれぞれ600kcal強食べられる。
水泳の後で、ゼリーdeゼロを1個、ノンオイルツナ缶を
1個食べるのが最近のお楽しみなので(殺伐としてるなぁ)、
合計で1800kcalにちょうど収まるぐらい。

少し不思議なのは、同じように食事を摂って、同じように
運動していても、妙に腹が減る日とそうでもない日が
あるってことだ。
何でだろうね。まぁ、今に始まったことじゃないけど。
食べたものによるのか、前日のコンディションとかに
左右されるのか…?
とりあえず、1700kcalにしていたときと、食後の満腹感や
腹の空き具合は、実感としてはあまり変わらない。
コンビニで昼飯や晩飯買うときに、ちょっとゆとりがあって
選択肢が広まるのは嬉しいんだけど。

そして、敬遠していた社食の定食なんかにも、ちょっとずつ
手を出し始める。
正直、これは恐る恐るだ。どうしてもカロリーの影におびえて
ご飯を残したくなる。食べていいかどうかわからなかったら、
残してしまった方が判断が楽だからだ。
でも、それじゃいかん。ちゃんと自分の腹具合と相談しないと。

とりあえず、しばらくはこれで行ってみよう。
しかし、これで体重増え始めたりしたら、パニックになるなww

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

維持のために その3 計り続けよう

07年9月に買ったタニタの体重/体脂肪計には、ずいぶん
働いてもらった。
仕事とはいえ、辛かったろうなぁ。
来る日も来る日も、100kgを軽く超える男に朝晩乗られてw
しかも、納得行かないと何回も乗られてwww

しかし、彼には当分、仕事を続けてもらうことにする。
いちおう目標体重に達したとはいえ、いつ暴れ出すかわからん
俺の脂肪は、常に監視下に置いておく必要があるからだ。
朝、起き抜けと晩、夕食後の体重と体脂肪の記録は続行。
もしかしたら、そんなに頻繁に計測する必要はないのかも。
でも、これは習慣のもんだからね。
一度体重計から離れた生活になってしまうと、そのまま
疎遠スパイラル(久米田康治いうところの)に陥って、
そのまま生活の自律性を失ってしまいそうで怖いのだ。
毎日体重計に乗ることで、自分にプレッシャーをかけて
生活の崩壊を防ごうという期待もある。
逆に、実は食生活を修正しても摂取カロリーが足りてなくて、
どんどん痩せていってしまうということにならないかも
監視しなくちゃいけないし。

ま、俺んちに来たのも何かの縁だし、またしっかり働いてくれ。
おっさんの足の裏ばかりあてがって、悪いんだけどw

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

維持のために その2 運動は、続ける

最重要であるところの食生活について方針を決めたところで、
次は「体型」のことについて考えないといけない。
具体的に言うと、腹が出ていることと、腹と尻の皮が
弛んでいるっていうことが気になる。

しかし、これについては具体的な改善方法が思いつかない。
まぁ前からさんざん悩んでいたことだけど。
2ちゃんダイエット板の質問スレで訊いたら、間違いなく
「腹筋やって引き締めろ」って言われるだろうしw
腹が出ているのは脂肪が付いているからなので、まぁ
脂肪を消費するような運動を続けるしかないだろう。

結局さぁ、今やってる水泳と軽い筋トレを続けるぐらいしか、
思いつかないのよね。

ちゃんとトレーニングすること考えたらジムにでも行けよ、
ってアドバイスされそうだけど、それはためらわれる。
量産型でガンダリウム合金も使ってないし。←違うよ。
なんか、ジムに行って指導を受けることで発生する人間関係が
おっくうなのよね。
それこそ体を鍛えるために集まってる人たちなんだから、
文字通りのスポーツマン的な世界だろうし。田舎だからなおさら。
オタク孤男には敷居が高いw
趣味優先させてサボったら居づらくなりそうだし。
何より、あまり「運動優先の生活」にしたくない。
怠け者だしw、運動が続けられなくなったときの反動も怖い。
(ほんっとに、いらんところで心配性だよなぁ↑)

ながなが書いておいて、結論。
「これまで通り運動は続けよう」
ちょw腰砕けwww。せめて、筋トレを少し強化するか。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

維持のために その1 食生活のルールを決める 

さて、第二部初回で書いたとおり、「普通」の食生活を築くことが
たぶん最重要の課題だ。

しかし、これ、実は難題だ。
もとより「普通の人」には、見当も付かないと思うけど。
これまでは「太り続ける食生活」だった。
一転してダイエットとなると、「減量のための食生活」。
「維持するための食生活」ってのは、ほぼ未経験なのだ。
「とにかく摂取カロリーこれぐらいにしとけば、絶対減るだろ」
っていうのより、実は加減が難しい、気がする。
飛行機で言うと、操縦桿を引くか押すかしかやったことなくて、
水平飛行に移る操作は初体験なんだなw
自分にそれが可能なのか、手探りでやっていくしかないな。

そこで、3つの原則つーか、ルールを設定する。

「少しずつ1日の摂取カロリーを増やす」
 1日あたりの摂取カロリーは、2000kcal台の前半ぐらいで
消費カロリーと均衡するはずだ。
そこを目指して、100kcalか200kcalずつ、1日あたりの
摂取カロリーを増やしていく。2週間ぐらいのスパンで。

「カロリーのわからないものは、実感と相談する」
 岡田斗司夫「いつデブ」で語られるところの、「体の声を聴く」
ということと近いかな。
カロリー表示のないものを食べたら、どれぐらいだったのか、
自分の腹具合とも相談して推し量ってみる。
摂取カロリーを増やす、という前提と矛盾しているみたいだけど、
ずっとカロリー表示のあるものしか食べない、という生活も
できないからね。そのへんは同時並行で。

「イレギュラーに多かった食事は、そのままにしておく」
 外食とか飲み会なんかで、食事が明らかにカロリーを
オーバーするときも、あえて前後で食事を減らして調整する、
ということをしない。
ただ、その後の食事で胃が重かったり食欲がなかったりしたら、
無理して設定カロリーまで食べずに、ほどほどにとどめる。
(イレギュラーな食事は、週1回程度を想定)

うむ、これを指針にして、やってみよう。
ちなみにこの指針の決め方は「なんとなく」だw
でも、シンプルなルールを作っておくと、やりやすいからね。

途中で予定や感覚が狂ったり、おのれが挫けたりして
めちゃめちゃな食生活に戻ったら…
また、1500kcal生活を始めたらいいんだよww

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ウルトラ三つの誓い -第二部スタート-

さて、第二部の始まりにあたって、今の課題と対策を
整理しなくてはいけない。
すでにやるべきことは「減量」ではない。
体重に関しては、「維持」だ。
増えもしないが、減りもしないという状態のキープ。
そして、多少筋肉を付けて、カッコのつく(笑)見栄えを
作ること。

というわけで、以下の3つの方針を立ててみる。

1.「普通の」食生活の習慣づくり
 少しずつ摂取カロリーを引き上げながら、維持のために
最適なバランスを探す。
並行して、自力で満腹感、空腹感を感じ取れるように、
感覚を磨く。

2.運動の継続
 体を怠けさせないようにしつつ、ちょっと筋肉を付けて
見栄えも意識するw

3.体重と体脂肪の記録を続ける
 リバウンドや痩せすぎ(笑)を防ぐため、監視を続ける。

うん、こんな感じかな。
これまでやってきたこととあんまり違わないなw 【“ウルトラ三つの誓い -第二部スタート-”の続きを読む】

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

最終回 「あしたって、今さッ!」

結局、ダイエット生活は思っていたほど大変じゃなかった。
「頑張ったねー」とか(まぁお世辞入りかも知れないけど)
言われても、あまり実感がない。
言っちゃなんだが、そう大したことではなかったのだ。

いったんダイエットを始めてしまえば、何をするべきか
おのずとわかってくる。
(俺の場合、岡田斗司夫の「いつまでもデブと思うなよ」に
多大なヒントをもらったのも大きかったけど。)
軌道に乗って体重が減りだしたら、それを台無しにするのが
もったいないから、軌道から外れるまいとするしね。

一番の問題は、ダイエットに踏み出す瞬間だった。
明日取りかかればいいや、って言いながら、先延ばしに
していたから。
「あしたって、いつ?」
って訊かれちゃいそうな状態だった。

去年の夏にお見合いしてね、まぁほどなくフられたけどね、
「俺はこの人のために痩せる!」
って決意したのは、大きかった。
「あしたって、今さッ!」
今やどこでどうしているのか知らないが、俺に困難な決心を
させたあの人には、こう言いたい。

というわけで、巨デブ・オタクがダイエットする話は、
ひとまずおしまい。

   ---------- 第一部 完 ----------



そして明日以降は、第二部開始。
「偉そうなこと言って、そのうちリバウンドするんじゃね?」
って期待して見てる人もいるだろうし、このブログで
体重の推移や、筋トレの状況や、思ったことなんかを
ボチボチ書いていくつもり。
(そういうオチだと思ったでしょ?)

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ダイエットにいくらお金をかけたか

ここまでのところ、ダイエットに自分はいくらお金をかけたのか。
ちょっと考えてみた。

1.運動に使った費用 …106,000円
スイミングの入会金2,000円、会費5,000円/月×11か月 計57,000円
水着5,000円×3着(サイズが変わって買い換えた) 計10,000円
水中用MP3プレーヤ 13,000円×3個(すぐ壊れるんだよ) 計39,000円
ウォーキングのときのウォークマンは…普段も使ってるし、
含めなくてもいいかな。

2.食事に使った費用 …プラマイゼロか?
これは難しい。コンビニでカロリーを抑えながら満腹感を得られる
食事をするとけっこうお金がかかる。
一方で、減食しているし、酒の頻度もものすごく減らしたから、
浮いた分もあるはずだ。
ダイエットコーラとか、単なる日常の食事なのか、ダイエットに使った
費用なのか見当が付かない。
まぁ、コンビニでかかる費用は1日1,000円増しになったと大ざっぱに
考える。
一方で、晩酌を減らした効果を1日1,500円×月20日で見積もる。
そうすると、プラマイゼロになるか。めちゃめちゃアバウトだけど。

3.測定器具、参考書など …7,780円弱
体重計 5,000円弱
キッチンスケール 2,000円弱
「いつまでもデブと思うなよ」 780円弱

4.服の買い換え費用 …156,000円ぐらい?
これも一概に言えない。
別に痩せなくたって服は更新していくもんだし。
ましてお見合いしたりして、余計に服買ってるしw
それにしても、上下の普段着は2周ぐらい買い換えてるな。
下着上下で3,000円×4セット×2周=24,000円
上着5,000円×2着×2周=20,000円
シャツ5,000園×2着×2周=20,000円
ズボン6,000円×4着=24,000円
(ほんとはもっと買い換えてるけど、昔のズボンを
再利用しているから新しく買ったのはこんなもんか)
背広上下揃い(着てない。テラモッタイナス) 68,000円

結論から言うと、服に一番金がかかる。
ダイエット予定の人、貯金しておいた方がいいよ。
あと、会費安いと思っていても、運動も継続していると
けっこう投資しているw

で、お金かけた甲斐はあったのか…?
それは今後の自分次第、だな。

ああ、お約束を書くのを忘れていたw

失われた脂肪 …プライスレス

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ダイエットガイド 河口哲也

All Aboutのダイエットのコーナーでガイドをしていて、
ちょっと異彩を放つことを書く人だなぁって気になっていた。
運動って思ったほどカロリー消費しないよ、って話は
意表を突かれたし参考にもなった。

この人の面白いのは、2点。
まず、マスコミが平気で流すインチキダイエット情報に
容赦がないこと。
そして、「ダイエットは女のもの」「痩せることはいいこと」
っていう先入観を排して、クールかつニュートラルに
「痩せること」を捉えていること。
男の視点でのダイエット評論というのは、寡聞にして
新鮮だった。
「生活全体の中でダイエットをどう位置づけるか」という
発想もいい。えてして、ダイエットの話をすると、
「ダイエット最優先の生活」が前提になっちゃうからね。
前に7日間脂肪燃焼ダイエットを容赦なく批判した記事を
参考にさせてもらったりした。

ところが、久々にAll Aboutのダイエットの項目を見たら、
ガイドが交代していた。
河口哲也はどうやらAll Aboutのガイドではなくなったらしい。

All Aboutのダイエットの項目は、ガイドが替わってからは
見る影もなく、「ダイエット=女の美容」っていう発想の
外部リンクやダイエット業者の宣伝で埋まっている。
書く方も読む方もスイーツ脳、というのが正直な感想だ。
レコーディングダイエットを取り上げた回とか、ひどいなw
基本的な前提を理解していないのか、話題になったので
形だけなぞらざるを得ないのか。
まぁ、「ダイエット」の項目が「ファッション&ビューティー」
のカテゴリに入っている時点で、しょせんそんなもんだと
思うべきなんだろう。
なんで河口哲也がAllAboutのガイドを交代したのか
わからないけど、確かに肌合いが違うだろうなぁw

河口哲也本人はというと、自身のダイエットガイドのサイトを
運営しているみたいだ。
http://dietguide.jp/
http://www.diet110.com/
んー、まだ記事が溜まってなくて、ボリュームがちょっと
物足りないけど。
でも、男がこの人の記事見ると、面白いよ。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

効いた…愛の目覚め…

前に、食事減らしたら出てくる分も減った、という話を書いたが、
その後も実は、あまり状況は変わっていない。
「連日出玉快調!」というには、ほど遠い。下手したら週1。
単に量が減ったというだけでなく、なんか出口近辺で
詰まってるような感じがして、気持ち悪いんだよね。
で、ある日急にビッグウェーブが来る。
急にお腹が痛くなって、2、3回断続的にトイレに通わないと
全部処理しきれなくなる。
これが困るんだw仕事で席を外せないときとかに来るから。

それでも、「薬には頼りたくない」って、何となく思っていた。
が、ちょっとビッグウェーブが来たら困るときがあったので、
コーラック買ってきた。
事前に掃除しておいて、ビッグウェーブの到来を予防しよう、
という算段だ。

「頼りたくない」とか書いておいて、しかも買ってきておいて
こんなことを書くのもアレなんだが、コーラックの効果を
実はあんまり信じていなかった。
「しょせん売薬じゃん。なんか見るからに効かなさそうだし。
1回2錠ってあるけど、3、4錠飲んだ方がいいんじゃね?」
ぐらいに思っていた。
いや、俺が悪かった、ごめんよ。効いたね。2錠でちゃんと。
つーか、効き過ぎだww
晩飲んで、翌日朝出て、夜までずっと断続的にトイレ通い。
翌日が長時間出歩く仕事じゃなくて助かったよw
初めてだったから、よく効いたんだろうか?
あまりうかつに使うべきじゃないね。

今のところ、コーラックに頼ったのはその1回だけ。
その後も、腸内の渋滞は解消されてない。
もうちょっと飯増やせば、交通事情も変わるのかなぁ。
野菜を摂ればいいんだろうけど、コンビニサラダぐらいでは
なかなか好転しないねw 【“効いた…愛の目覚め…”の続きを読む】

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

一応の目標達成

08年6月下半期に入ってまもなく、夕食後の体重が、
75kgを割った。
目標達成だ。ダイエットを意識してから11か月。
体重にして60kgの減。
ただ、正直、沸き返るような達成感や嬉しさはない。
(ちなみに最初の目標だった100kgを切ったときは、
かなり単純に嬉しかったのだが。)
減った数字は一見凄いが、実は大したことはないのは
以前の記事でもネタばらしした通りだしな。

むしろ、心配事の方が多い。
今後どうやってキープするか。つか、キープできるか。
そのためにどんな食事や運動をしたらいいのか。
余った腹や尻の皮が、どれだけ戻るのか。
もうちょっと筋肉とか付けた方がいいんじゃないのか。


もろもろ考えると、まだ健康管理は続けなきゃいけないな。
目標に到達したとはいえ。
なんかもうちょっとこう、昂揚感のある目標達成だと
思っていたんだが。達成したから何があるわけでもないw

やっぱアレかね、こないだまで秘かにしていたお見合いが
またしても砕け散ったのが、大きいのかねw気分的には。

オタク孤男のダイエットは、荒野だ。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

基礎代謝の謎

「摂取カロリーが基礎代謝を割ってはいけない」っていう注意を
ダイエットのアドバイスとしてよく見る。
岡田斗司夫の「いつデブ」にも出てきたよね。
この真偽はともかくとして、だ。
んじゃ、基礎代謝って何なの?俺のはどれぐらいあるの?

まー基礎代謝の定義云々はWikipediaにお任せするとして、
俺の基礎代謝がどれだけなのか、いくつかのサイトを見回って
調べてみた。
ちなみに、年齢、性別、体重、身長(サイトによっては身長は
要求しない)を入力して算出する。

http://www.kenkodiet.jp/check_basal.html
75kg時の基礎代謝 1426.7kcal
135kg時の基礎代謝 計算できず(体重の入力欄が2桁しかない!)

http://www.kousiki.com/human/metabolism_basic.html
75kg時の基礎代謝 1552.5kcal
135kg時の基礎代謝 2794.5kcal

http://motivated.jp/
75kg時の基礎代謝 1673kcal
135kg時の基礎代謝 3011kcal

http://www.rakuten.ne.jp/gold/royal3000/detail/sousin-syousai/page1.htm
75kg時の基礎代謝 1717.5kcal
135kg時の基礎代謝 3091.5kcal

75kg、135kg、いずれの値も平均から±10%ぐらいには
収まってるようだ。ばらついてはいるけど。
気になるのは、135kg時の基礎代謝がやたらとでかいこと。
つーかこれ、体重の一次関数でしょw
でもまぁ、ザンギエフみたいにめっちゃ筋肉ついた人と、
俺のような体脂肪率40%人間とでは、同じ体重でも
絶対基礎代謝は違うはずだよな。
筋肉の方がエネルギー使うだろうし。
だから、あくまで同一人物で考えれば、体重が増えるほど
普通は脂肪の割合が高くなり、そのぶん基礎代謝の増加は
少なくなるような気がする。当て推量だけど。

いっぺん、135kg時代に2700kcalぐらいの食事にして、
体重がぐいぐい減っていくかどうか観察すれば良かったw
今となってはそんな贅沢な実験は無理だwww

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

08年6月上半期の経過

目標体重まであとわずかに近づく。

体重・体脂肪率
75.2kg→73.9kg
16.7%→16.0%

食事
1日1700kcal、週を通じて1日平均1800kcalをめどに。
ゼリーdeゼロに頼る生活が続く。

運動
水泳、1回30分×週3~5回を目標に。
意識して多少ペースアップ。
腹筋、胸筋、尻、背筋のごく軽い筋トレ。

その他
健康診断で腹囲85.0cmと測定され激怒する。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

小野博通「サーロインステーキ症候群」

医者が書いたダイエット本。発売はけっこう古くて、すでに絶版。
ただアマゾンとかで古書は手に入るみたいだ。
実は、20歳前ぐらいにこれ読んで、ダイエットしたことがある。
もちろん、そのときは挫折したから太り直したわけだがw

紹介されているダイエットの内容はオーソドックスなもの。
炭水化物と脂質を減らしてタンパク質を摂るとともに、
有酸素運動するって内容。
ちょっと面白いのは、「運動して脳に血流を送ることで、
食欲を正常にする」みたいなくだりかな。

印象的なのは、肥満がいかに「命に関わる病気」か、
具体的かつ即物的に描写されていることだ。
うちらが漠然と「太っている」と認識している状態、
つまり「人間の霜降り」というのがどういうものなのか、
リアルに表現してるから。
さすがはお医者さん。読んでいると危機感が迫ってくる。
しかも口調が軽いから、よけい怖いwww

医者が書いたということ、男も視野に入ってることから、
古いけど読む値打ちのある本だと思う。
(当時流行だったダイエットがぶった切られているのも
非常に痛快だ。痛快がってないで痩せろって話だがw)
表題の「サーロインステーキ症候群」は著者の造語だが、
今の「メタボリックシンドローム」を先取りした感がある。
参考
http://blog.jieigaku.net/?month=200408
http://www.lowcalo.com/blog/lovelove1107/?p=426&c=1

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

冬眠前のリスのように

ものを買いだめる癖がある。
適切なものを適切な量手元に置くのではなく、なんとなく
後で手に入るか心配になって、まとめて買ってしまう。
もちろん、たいていは杞憂だ。
それどころか、消費期限に追われるはめになったり、
下手したら使い切れずに捨てたりする。
(たとえば、いきなり10個まとめ買いした寒天のカップ麺が
そうだ。一応全部食べたけどw)
そういやずうっと前も、「ダイエット生活に入るんだ!」とか
いって、カロリーメイトまとめ買いとかしていたな。
間違ってるぞ。何もかもwww

「ものを買いだめる癖」と、「食い物を詰め込む癖」とは
似ていると思う。
次にいつ買えるかわからないから、とにかく買う。
次の食事がいつになるかわからないから、詰め込む。
どちらも、本当に必要かどうかは考えてないw

ならばだ。
逆に、ダイエットして食事の感覚を正常にしたら、
それにつられて買いだめ癖も治るかな。無理か。
でも、相通ずるものがあるんだから、ダイエットと
似た考え方で、この不要物に埋もれたきったない
オタク部屋も解決するかもしれないな。
ま、書いてる間に掃除でもしろって話だがw

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

敗北

こないださ、よその支社と一緒になる会議があったのよ。
そんときさ、隣の先輩が、俺をこっそりつついて言うわけ。
「メガデブ君、Kさん別人みたいになったよなぁ…大丈夫かな」
指さした方を見ると、見たことのない細面の男が座っている。
えーと、あれKさん?前に別の支社で同じフロアにいた。
いつも通りすがりにお互いをチラ見しながら、
「俺もデブだが、こいつよりはマシかも」
ってお互いに思っていた、あのKさん?

聞けばKさん、ダイエットで140kgから70kgに落としたという。
マイナス70kg。つーか、正確に半分だ。比喩じゃなくて。
ひゃあ、負けた。
いやいやいや、ダイエットって勝ち負けじゃないでしょ。
自分をどれだけ良くするか、の問題でしょ。
それは頭では分かってるんだが、何だろう?この敗北感は。
身近で、「俺より減量した人」を初めて見た。

「いつデブ」の岡田斗司夫が、
「ダイエットによる自己改善は、誰のポジションも脅かさない」
ってどこかで言ってたけど、ウソだと思う。
もしKさんが今現在同じ支社にいたら、俺はKさんの二番煎じ、
という扱いになってしまっただろうwww

まぁ何というか、130kg超のデブが2人もいた以前の支社は、
凄かったなぁというのが今日の結論だ。相撲部屋か。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

水の中を歩いてみる

こないだ、プールに行ってから、ゴーグルを忘れたことに
気付いた。
取りに帰る時間はない。閉館間際に来ているからだ。
空いてるからね。

試しにゴーグル無しで泳ぐと、目が痛い。3分と続かない。
なんで子供の頃はゴーグルも何も無しで、1時間も
プールで泳いだり遊んだりしていられたんだろう。

仕方ない。歩いてみるとするか。
ちなみに、これまでほとんど水中ウォーキングには
手を付けていない。
いかにも「デブが医者に言われてダイエットに来ました」
みたいな感じがするし。実際その通りなだけになwww
どのスイムレーンも明らかに俺より速い人たちに
占拠されていて、涙目でウォーキングレーンに
逃げ出したことはあるけどww

普通に歩くよりは抵抗は大きいけど、そのぶん動きも
ゆっくりになるから、あまり呼吸が弾む感じはしない。
ってことは、強い運動ではないわけで、大してカロリーは
消費しないな。あ、ゆっくりだからダメなのかw
あと、プールが浅いのもあるのかもね。

ただ、普段使わない脚の筋肉に効いてる感じがして、
ちょっと新鮮だ。
泳ぐときはクロールばっかりで、それも腰が痛くなると
イヤだから、脚はあまり使わないし。
でも、カロリーを消費するためなら、やっぱ泳いだ方が
よさそうだなぁ。
というわけで、その後はやはり泳いでいる。

今日の結論
「30分やっただけで語るなよ。つーか忘れ物すんな」

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

健康診断

毎年6月頭に会社の健康診断がある。
いつもイヤで仕方なかった。ま、好きだって人はいないけど。
半日潰されるし。
「あんたはデブなので痩せなさい」って分かりきったことを
言われるために、長蛇の列で検診待ち。馬鹿みたいだ。
血圧が高いのも知ってるっつうのに。

まぁそれでも、今年はちょっと意気込んでいた。
体重はもちろん自分で把握しているから、どれぐらい
減ったかは知っている。血圧もね。
あと、血液検査もしているから、コレステロールとかが
改善しているのは了解済み。

気負っていたのは、「腹囲」と「身長」の2項目。
このふたつは、自分では測定しないからね。
腹囲はともかく、なんで身長かというと、岡田斗司夫が
何かで「ダイエットしたら身長が伸びた」みたいなことを
言っていたのを見たからだw

で、結論から言うと、ちょっと意気消沈だった。

まず身長。
去年より2mm縮んだ。ショックだ。
いや、30代後半で伸びるとも思ってないけど、余分な
負荷が減って伸びるかと思っていたんだよねww

そして、腹囲。
ぴったり85.0cm。
って、メタボリックシンドロームの第1関門突破してんじゃん。
血圧は最低の方が基準クリア(笑)しているから、あと
血液検査で何かが引っかかると、立派に患者さんだ。
(参考:http://www.uralynet.com/ms/msgl.htm
正直、腹が立つ。60kgも去年より減らしたのに。
いや、去年がそんだけ異常だったんだ。わかってるけどw
あのさ、俺のウエスト測ったおばさんさぁ、あんたが少ぉし、
メジャーずらしていたらノープロブレムだったのよ。
1mmぐらい加減しろよww
もともといい加減なもんだろ、測るときの締め加減なんて。
もしかして、ちょうどボーダーラインに乗るように測ったのか。
(↑悔しくて被害妄想的になってきた)

あと、どうでもいいけどさ、男の腹囲測るのに、おばちゃんを
配置するなよ。セクハラだろ。逆なら大騒ぎだろw

とりあえず、今現在の正式な身長も出たんで、
プロフィール直しておくか。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

心に「↑」サインを

いちおう、水泳は続けている。相変わらず1回30分だけど。
それ以上泳いでると、集中力切れてイヤになりそうだから。
あと、腰痛も心配だし。
意志の弱い人間には、意志の弱いなりの苦労と工夫が
あるんだよw

けど最近、ちょっと泳ぐのがかったるくなってきた。
肉体的にというより、気分的に、だるい。倦怠期というか。
単純に、飽きてきたのか。

ある日、あまり泳いだ後に疲れていないのに気付いた。
知らない間に泳ぐのに慣れて、ペースを落としているようだ。
最初の頃は、あまりペースを速めるとか落とすとか、
考えなかった。
25m泳ぎ切るだけで、手一杯だったからだww
それが知らん間に、ちょっと手抜きしていたんだな。

じゃあ、その分、泳ぐのが速くなっているのか。
試しに50mをほぼ全力で泳いでみる。65秒。
以前とちっとも変わらないwww
ただ単に、泳ぐのがゆっくりになっただけなのだw

いつも30分泳いで、日記帳に「水泳30分」と記録していたが、
その内容が手抜きになっているというのは由々しき問題だ。
当然のことだが、同じ時間泳いでも、スピードが違えば
消費カロリーは全然違う。ここを参照するとわかるけど。

ここまで読んだ賢明な読者諸兄は、
「泳いだ距離で運動を記録すればいいじゃん。」
という当然の疑問を呈されるであろう。
だが、10秒すると前のことを忘れてしまうニワトリ頭の俺は、
自分の泳いだ距離を記憶できないのだwww

とりあえず、「ちょっとペース上げて」と意識しながら
泳いでみる。確かに、疲れる。
ほら、車のレースなんかでさ、「ペース上げろ」って
意味で「↑」って書いたサインボード出すじゃない。
ああいう意識を持っていないと、ダレるんだな。
かといって、この生来の怠け者、自主的にテンポを上げて
泳ぐ、というのはなかなか難しいだろう。

いっそ、ストップウォッチ持ち込んで、ペース計りながら
泳いでみるか。
でも、泳ぐの遅いのにストップウォッチ持ち込みとか、
ちょっと恥ずかしいよな。しかも一人でw

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ミッドナイトランディング

08年6月中旬現在、目標の75kgまであとわずかに迫っている。
現在の摂取カロリーの目安は、1日1700kcal。
ペースはかなり緩まったが、体重は減り続けている。
いよいよ、「着地」を考えるときが来た。
「減量モード」から「維持モード」への切り替えだ。

着陸プロセスは2通り考えていた。
ひとつは、
「カロリー計算をやめ、1~2週間思うとおり食事しながら、
体重をモニタリングする」
という方法。
もうひとつは、
「カロリー計算を続け、段階的に1日の摂取カロリーを
体重が減らなくなるところまで引き上げていく」
という方法。

参考にしている岡田斗司夫のレコーディングダイエットでは、
前者の方法がより正解に近い、はずだ。
ただ、これは「体の声」を聞くことのできる人じゃないと、
上手く行かないだろう。
つまり、今本当に空腹か、今何をどれだけ食べたいか、
今食べた分までが適量か、自分で判断できる人でないとね。
いまだにノンカロリーのゼリーやダイエットコーラに
依存している俺には、ちょっと厳しいかもな。
渋谷のスクランブル交差点の真ん中に、車椅子から
クララを降ろして立たせるようなものだ。
何をしていいか分からず、パニックになりそうだwww

とすると、だんだん1日のカロリーを増やしていく方がいいか。
まずは1800kcal/日にして、2週間ぐらい体重の増減を見る。
その次は2000kcal/日にする。
1ヶ月ぐらい、これで体重が増えないか様子をうかがいながら、
おそるおそるカロリーを増やしていく。
いちおう水泳は継続する方向で。
うむ、手間だけど、これならパニックを起こさずに済みそうだw

並行して、意識して「体の声を聞く」訓練もしなければならない。
自分の腹の空き具合、満腹具合を食事ごとに意識するのだ。
んー、単純な数字で出せる体重とかカロリーとかじゃなくて、
「感覚」を意識するのは、難しいな。
感覚の鈍さには、自信あるしwww

飛行機は離陸より着陸の方が難しいという。
ダイエットもそうなのかもね。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

執行猶予、2年!

一応のダイエット目標まであと数kgとなった今、
やはりリバウンドのことが気になる。
永久に痩せ続けるわけにはいかない。
かといって、完璧に一定体重でいることもないだろう。
おっさんになったらおっさん体型になるわけだし。

一方で、「あいつ急に痩せて自慢していたけど、すぐ
リバウンドするに決まってるだろ」という熱い期待を
周囲から集めていることも、再々感じる。
二言目には「リバウンドはしないの?」って訊かれるしw

しかしさ、じゃあ一体どれだけ体重が戻ったら、
「リバウンドした」って言われることになるのかと
ちょっとぐぐってみたが、えらい記事見つけてしまった。
http://archive.mag2.com/0000072319/20050204192000000.html
これ読むと、2年間は減った後の体重キープしないと
リバウンド扱いされてしまうみたいだ。
執行猶予2年か。けっこう長いな。
しかも、3kg増えたらダメだときた。
っていうか、2年も経ったら普通の人でも体重増えるだろw
この基準作った奴、ちょっと出てこい。
おまい、2年前より3kg増えてないのか。

はぁ、2年経過するまでは「ダイエット成功しますた!」とか
宣言しちゃいけませんってか。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

「ダイエット皺」?

写真を撮ってもらった話のとき、久々に自分の顔を見た。
(普段見ないからね。見て面白いものでもないし。)
これが、どっかで見たような印象を受ける。
いや、基本見慣れた顔なんだけど、そういうことじゃなくて。
えーと、あれだ、岡田斗司夫の痩せた後の写真だ。
別に顔が似てる訳じゃない(と思う)が、どことなく共通した
ものを感じるのだ。
あー、わかった。目元から頬にかけて斜めに走る皺だ。
この皺が目立つせいで、似たような印象ができてるんだ。
前はこんなところに皺が目立った覚えはないんだけど。
まだ標準体重域の重い方に属しているにもかかわらず、
「ダイエットやり過ぎ」みたいに言われる大きな理由が、
この皺なんじゃないかという気がする。

岡田斗司夫と俺のサンプル2名でこんなこと言うのもアレだが、
もしかしてこの皺、「ダイエット皺」とでも言うべき、急に痩せた
男に特有のものなんじゃないだろうか。
だとしたらヤだなぁ。この皺を見れば、元デブかそうでないか
たちどころに判別されてしまう。レプリカントか。

痩せるときにこの皺ができたのか。
太っているときからこの皺があって、痩せてから
目立ってきただけなのか。
ま、どっちにしても、気にしてどうなるものでもないけどなw
消えてほしいのは確かだけど、狙って皺が消せるもんなら
世間の女の人は苦労しないよなwww

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

スイーツ脳(笑)

昼飯の時に食べたマンゴー&ホイップパン、美味いなぁ。
すっごいカロリー高そうな味するけど、193kcal。
そこそこヘビーなサンドイッチと組み合わせても、600kcalに
らくらく収まる。便利な世の中になったものだ。
これにゼリーdeゼロを組み合わせればかなり満腹…って、
俺、知らん間に、えらい甘党になってないか?

思い返してみると、食事の中に占める甘いものの割合が
ダイエット開始前より確実に増えている。
いやまぁ、ダイエット前も甘い飲み物を飲んだり、菓子パンを
食べることもあった。
けど、「昼飯に甘いパンを織り込む」なんて軟弱者なことは
しなかったはずだ。張り倒されるって。
ダイエットコーラとか、ガムとか、ゼリーとか、菓子パンとか、
そういうものが食事を浸食してきている。

理由は簡単で、甘いわりに低カロリーなものが世の中には
けっこう多いからだ。人工甘味料様々だ。
以前は脂肪を好んで食べ、かつ大量に食べ物を詰め込んで
満足していたのを、甘味で代用しようとしているわけですな。
こってりしたものの代わりに、甘いもの。わかりやすいなww
あと、アルコールを飲む頻度が減ったので、その代わりを
どこかに求めているのかも知れないね。

人工甘味料を危険視するつもりはないので、そういう食生活の
変化自体は別に問題ではないと思っている。
ただ、「甘ったるい食生活」に慣れてしまうことで、普通の、
つまり高カロリーの甘いものへとシフトしていきそうで、
ちょっと怖い気がする。ダイエット生活終了後とかね。
まぁ、それはそんとき考えればいいか。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

第507回「最近すごくうれしかったことは?」

体重が80kgを切ったこと。
目標まであと少し。

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当浜地です。
今日のテーマは、「最近すごく嬉しかったことは?」です。


実は私、最近お付き合いしていた人とお別れすることになりまして。。。

すんごい落ち込んでいたんです><

そしたら。。。

仲の良いFC2スタッフの人たちが

アツい飲み会を開いてくれて(´・ω・`)

なんか悲しいのを忘れるぐらいい嬉しかったんです...
第507回「最近すごくうれしかったことは?」

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

分割して、食べろ

ここにレトルト中華丼の具、レトルト玄米ご飯180gがある。
ちなみに計400kcal。
これをどう食べるか。

「中華丼の具と玄米ご飯を温め、器にご飯を移して、
レトルト中華丼の具を上からかけて中華丼を作る。」
常識的だが、ダイエット中のデブとしては不正解。
これだと、「物足りない中華丼」ができておしまいだから。
まぁ分量考えれば、当たり前なんだけど。

正解は、
「中華丼の具は八宝菜として別皿に盛り、おかずとして
ご飯と別々に食べる」
これなら2皿になるし、「ご飯少ないなぁ」って感想を
あまり抱かずに済む。
しかも、ご飯って汁をかけるより、ご飯単独で食べた方が
腹一杯になりやすい。噛む回数や喉ごしの問題だろうけど。

太っていたときの食べ方を思い返すと、たいてい何でも
「いっしょに」「一気に」食べていた。
丼ものはその典型だし、たとえばカレーとコロッケがあったら
(この組み合わせがすでにアレなんだが)、迷わずコロッケを
ぶちこんでコロッケカレーにしていた。
こういう食べ方で、かっこんでる時はすごい楽しいんだよなw
でも、摂ったカロリーの割に満足感が少ない。

ちゃんと満腹感を得るには、その逆をすればいい。
なるべく皿を分けて、別々のメニューにして別々に食べる。
納豆もご飯にかけて食べるのではなく、別皿で食べる。

ここまで書いて気付いた。
これ、先日のコース料理の話と一緒じゃんよ。
内容が俺の等身大の話になっただけだwww
書くことが枯れてきたんだなぁw

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

「便利なもの」

ダイエットしようと思ったら、便利な時代だと思う。
たいていのもののカロリーは簡単に把握できるし、
ダイエットコーラとか、ゼリーdeゼロとか、けっこう美味い
ノンカロリーの飲み物食べ物が手に入る。
正直、ダイエット系の飲料がなければ、俺みたいな軟弱者が
やっていくことは難しかっただろうと思う。

しかし一方で、2ちゃんダイエット板なんか見ていると、
「人工甘味料は体に悪い」って主張する人は多いみたいだ。
「人工甘味料 危険」ってぐぐってみると、主にアスパルテーム
(ダイエットコーラの甘味料ね)のリスクの話がゾロゾロ出てくる。

俺はこのへんの、「買ってはいけない」系の話というか、
生協系の話というか、そういうのを基本的に信用してない。
「政府や大企業は、××の危険性を隠蔽している」って類の。
一般消費者に科学的知見が足りないことにつけ込んで、
取るに足らないようなリスクを大げさに騒いで、無責任に
不安を煽って、あとは知らんぷりしているようにしか思えない。

そもそも「体にいい」「体に悪い」って、何?

まぁそういう議論は措くとして、ことさらに人工甘味料の危険性を
言い立てたくなるのは、たぶん次の2つの信念による、と思う。

・「楽なもの、便利なものにはしっぺ返しがあるはず」という信念
 (ドラえもんによくあるテーマだよね)

・「人工物は天然物に比べて危険なはず」という信念

2つある、と書いたけど、まぁ似たようなものか。
一般に根強いけど、大して意味や根拠のある信念ではないと思う。
こういうこと主張する人だって、日常的に技術の恩恵を受けて
楽に生活してるじゃない。
「人工物」と「天然物」を区別する意味なんて、ないしw
天然物には毒がないとでもいうのだろうか。

結局、みんな「他人には厳しい」だけなんだと思う。
「他人が楽をする」のは、なんとなく許せないのだ。
他人に「手を抜くな」って説教するのは、楽しいしなww
でも、そんなに厳しくして、それが何になるんだろう。
まぁダイエットに関係なく、「我々の食べものは間違ってる!」って
主張はすごくマスコミ上ではポピュラーなんだけど、

というわけで、俺は技術の恩恵を、これからも享受し続けるつもり。

ちなみに、親切な人がコメントとかで人工甘味料の危険性について
教授してくれそうだけど、そういうぐぐれば出てくるような話を
わざわざリンク貼ってもらわなくても大丈夫っすよ。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

08年5月下半期の経過

空腹感とイライラ、落ち込みに悩まされるが、5月の終わりとともに
何とか抜け出す。
思ったより細くなっている自分の写真に衝撃を受ける。

体重・体脂肪率
77.2kg→75.2kg
18.5%→16.7%

食事
1日1700kcal、週を通じて1日平均1800kcalをめどに。
ただし小旅行や外食などがあり、やや不規則。
ゼリーdeゼロにハマる。

運動
水泳、1回30分×週3~5回を目標に。
腹筋、胸筋、尻、背筋のごく軽い筋トレ。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

危機を脱した…か?

ダイエット開始から9か月も経って、「75日目の変化」が
来たっていう話を書いた。
体が痩せるのに抵抗して、空腹感と落ち込みが来るって話ね。
どうやら5月も末になって、この落ち込み状態を脱したようだ。
とりあえず、えんえん空腹感が続くことはなくなったし、
余ってる腹の皮見ても「まぁそのうち、縮むか慣れるかするだろ」
って心境になってきた。

ただまぁ、空腹感にしても落ち込みやイライラにしても、
しょせんは主観だし、なぜ来てどうして去っていったか、
結局は判然としない。
体が変化する時期を抜けたからなのか、このブログの
コメントで励ましてもらって機嫌が良くなったからなのか、
仕事がちょっと前進したからなのか。
つーかアレ、ほんとに「75日目の変化」だったのか。
再現しようがない以上、確認もできんw

とりあえず言えるのは、何事にも先達はあらまほしきものなり、
ってことだ。
途中で飢餓感や落ち込みが来るよって岡田斗司夫の
「いつデブ」で事前に知らなかったら、もっと落ち込んだし
混乱もしただろうから。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

寒がりになった

趣味の関係で外に出ることがあるんだが、08年の冬は、
めちゃくちゃ寒いと思っていた。
実際寒かったけど、並はずれていたわけでもないらしい。
気がついたら、俺、けっこう寒がりになっていたのだ。
まぁ「寒がりになった」という話題は2ちゃんダイエット板でも頻出だ。
これまで厚い脂肪を着ていたわけだから、脱いだら当然寒くなる。

実はね、俺、「自分はデブだから寒さに強い」とは思ってなかった。
(暑がりで汗っかきであるのは認めていても、だ。)
だって、寒さを感じるのは肌でしょ。いくら脂肪を厚着していても、
肌に当たる空気が冷たかったら寒いじゃんよ。そう思っていた。
痩せてみたら、違ったねw
脂肪が減ったら、寒さが身に沁みるようになった。
ふと周囲を見回すと、俺が一番厚着だったりする。
人並みどころか、下手したら人より寒さに弱くなっている気すらする。
もともと本当は寒がりなのか、脂肪のおかげで寒さへの忍耐力が
弱くなっていたのか。
もともと、「耐える」とか極度に苦手な性格だしなw

これまで、寒がりの人は根性が足りないのだと思っていたが、
ほんとに寒い思いをしていたんだなw正直すまんかったwww

今の興味は、「暑がり・汗かきがどれだけ治ったか」だ。
もし暑がりの方は治ってなかったら、寒がりになった分だけ損だしw
上手く行ったら、地球温暖化に適応できたことになるんだけど。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。