巨デブ・オタクがダイエットに挑む

180センチ135キロ、モテナイ、友達いない、めんどくさがり、どうしようもない巨デブが挑戦するダイエット。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別に「普通」でなくていいじゃんね

「普通」シリーズ、ひとまず最終回。
シリーズ化するほどのことを書いていたわけじゃないがww

<ここまでのまとめ>
「普通の人」が、どうやって食事や体重を制御しているか訊く
→俺には無理だって絶望する
<以上まとめ>

さて。
「普通の人」の真似をすることが、難しいことはわかったw
正直、俺は「普通の人」が羨ましい。
たくさん食べられることが羨ましいわけではない。
(いや、それも羨ましいかww)
「特段意識しなくてもセルフコントロールできる」ことが
羨ましいのだ。

コメントで教えてもらった「普通の人」の生活を見ると、
「適正に食べて適正に消費する」ことが完全に習慣化している。
習慣というと軽すぎるか。ライフスタイルになってるんだな。
コントロールしていることを、自分で意識してすらいない。

飛行機に例えるなら、「普通の人」の機体には、正しく
プログラムされたオートパイロット装置が組み込まれている。
だから、わざわざ計器を睨みながら操縦桿やスロットルを
修正しなくても、勝手にまっすぐ水平飛行する。
しかし、俺みたく、「ほっとくとどんどん太る人」は、その
システムがうまく機能していない。
操縦桿を離すと、どんどん上昇(いや、墜落か?)してしまう。
操縦系統のハードウェアに問題があるのか、ソフトウェアが
ダメなのか、そのへんはよくわからんがw

しかしだな。
他人の機体がいかに羨ましくても、乗り換えるのは無理だな。
ブラックジャックじゃあるまいし。
俺には、このイマイチの性能のオートパイロットしかない。
機体をダイエットすれば、あわよくばオートパイロットの調子も
よくなるかも知れないけどね。今は少なくとも無理。
他の人の真似して手放しで操縦して、墜落するのもヤダ。
だったら、やっぱり結論は決まっている。
「計器から、目を離すな。操縦桿から、手を離すな。」

太ってきたことに鈍感だというなら、体重を計ればいい。
勝手に摂取カロリーが適正にならないなら、自分でカロリーを
ヲチして、適正にすればいい。
それが今の自分にとっての「普通」なんだよ。
他人より、生活に余計な手間がかかるのは、癪な話だww
けど、太り死ぬよりは、はるかにマシだ。

うーむ。
全4回を費やして出てきた答えは、「現状で様子見」かw

ところで今、書いていて思ったんだけどさ、ブラックジャックの
脳を手術で移植しちゃう話ね。
あれで俺の脳をスーパーモデルに移植したら、やっぱり
太っちゃうんだろうか?
逆にスーパーモデルの脳を俺に移植したら、ガリガリに
なるんだろうか?
どうなんすか手塚先生。
スポンサーサイト

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

「普通の人」になれるのか考えてみる

さて、2日間にわたって超少数のサンプル(それと、昨日の記事の
コメントで教えていただいた例)をもとにお送りしてきた、
「普通の人」調査シリーズ。
俺も「普通」になれるのか、ちょっと考えてみた。

やはり引っかかったのは2点。
「体重あんま計ってないよ。服のウエストで自覚するね」
というのと、
「太ったと思ったら間食や日常生活で調節するよ」
というところ。

俺自身は巨デブ期、ウエストサイズの変化には鈍感だった。
(なんつうか、脂肪が多少の変化を吸収しちゃうからね)
しかし、「普通の人」だと、ウエストサイズの小さい変化でも、
けっこう感覚的に感じ取れるようだ。
服のウエストのきつさというのは、案外鋭敏な指標なのかもね。
うむ、ちょっと気に留めておこう。

もうひとつの「間食や日常生活で調節する」ってのが、
非常に俺には難易度が高そうだ。
そんなことで、本当に調節可能なんだろうか?
(昨日のコメントでプチデブさんも同じこと書いていたけど)
なんか、「調節しよう」って決心しても、半日したら忘れそうだw
意識するのは、思い立ったときの1回だけになりそうな気がする。
しかし、「普通の人」には、それをずっと意識していられるだけの
能力があるってことなのか。
それと、そもそものベースになっている長年の習慣の違いか。

んー、俺が巨デブになった原因たる能力の欠落部分が
見えてきたようだ。
つまり、「日常がだらしなくて、意志が弱い」ってことだなwww
!!…それ、とどのつまり、2ちゃんにしょっちゅう書いてある、
「デブはだらしなくて意志が弱いんだよ」っていう煽りそのまま…。

どうやら、そう簡単には「普通の人」には、なれそうにないな。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

「普通の人」ってどうしてるのか、訊いてみた

というわけで、昨日の記事の続き。
「普通の人」って、どうやって食事や運動、体重を自覚して
調節してるんだろうか?って訊いてみた。

サンプル1(40代男)
・体重
特に計っていない。外で風呂入るときや健康診断ぐらい。
・減量
健康診断で太りすぎと判定されてから、ご飯のお代わりを
やめた。それで体重減った。以降はほぼ維持している。

サンプル2(60代女)
・体重
不定期でたまに計る。それよりも服のきつさで太ってきたのを
自覚することが多い。
・減量
太ってきたと思ったら間食をやめたり減らしたりする。
それで体重維持している。

サンプル3(30代女)
・体重
健康診断の時ぐらいしか計らない。服のきつさで太ったのを
自覚することが多い。
・減量
太ってきたと思ったら、間食を控えたり、買い物を車をやめて
歩きにしたりする。それで体重維持している。

サンプル4(20代女)
・体重
基本的に計らないが、増減は1,2kgの単位でほぼ自覚できる。
服のウエストのきつさで太ってきたのを自覚することが多い。
・減量
間食を自覚的に控えたりもするが、食欲がない時期があるので
それで勝手に元に戻ることが多い。
仕事で夜遅い夕食になることが多いので、夜9時以降は
主食を食べない。

サンプル5(60代男)
・体重
たまに計る。しかし、ズボンのウエストのサイズで、太ったのを
自覚することが多い。
・減量
間食を控えて調節する。習慣的にウォーキングを30分ぐらい。
体重はほぼキープしている。

5例しかないが、これが実は孤男の精一杯だったりするwww
「君はダイエットのことを聞いて回っているのかい?」って
言われるぞ、加持さんにw
岡田斗司夫あたりなら、もっと精力的に色んな人に当たって、
面白い傾向を引き出したりするんだろうけど。

ふむ、こうしてみると、意外にみんな体重は計らないのな。
(もっとも、若い女の人は、せっせと計っている人も多いよ、
っていつものお医者さんは言っていたが。)
代わりにキーとなっているのは、服のウエストのサイズ。
それと当たり前だが、いちいち食事のカロリーなんか
計算はしていない。
計算はしていないが、調節はそれぞれの方法でしている。
ってか、間食する人多いんだな。
標本数に致命的な問題があるがw、なんとなく「普通の人」
の傾向というか、日常が見えてきた感じだ。

※「こんな日常生活で維持しているよ」って、もしコメントでも
他の人の実例を教えてもらえたら、嬉しいです。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

「普通の人」ってどうしてるんだろう?

いやね、1日何kcalだとか、消費カロリーが大体こんだけとか、
そういうことを日々考えて(そのわりに大ざっぱだけど)、
朝晩体重計って、そういう生活しているうちに、必然的に
疑問になってくるわけだ。
「普通の人」って、どうやって食事と体重(あと、運動もか)を
コントロールしているんだろう?

実際世の中、俺みたいな「ほっとくとどんどん太っちゃう人」
はわりと少数派で、たいていは(中年になったら太ったりも
するけど)大した変動もせずに過ごしている。
あの人たちは、どのぐらいの頻度で体重を計っているんだろう?
好きに毎日食事しているんだろうか?それとも、意識して
節制しているんだろうか?

というわけで、家族や職場の人に、会話のついでに訊いてみた。
体重は計ってる?ってところから。
ちなみに、家族の中で、「並はずれて太った経験」があるのは
俺だけだったりするww
(「肥満は遺伝でなく習慣の問題だ」という有力な傍証かw)

訊いてみた結果はまた後日、ということで。
うわ、地上波TVの「結果はCMのあと!」みたいだww

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

予告 -冒険の予感-

だいたい毎年行っている、夏の野外イベントがある。
今年も行く予定だ。ちなみに、去年も今年も一人きり。
カップル、家族連れ、友人同士のグループで埋め尽くされた
会場に乗り込む、オタ孤男。自分でも哀れになってくるが、
そんなことは今どうでもいいww

毎年、このイベントでは俺はビールとつまみをしこたま詰め込む。
それも朝から晩まで。2日間。炎天下で暴飲暴食ww
これまではそういうのも日常の延長に過ぎなかったがw、今年は
ちょっと事情が異なる。
いちおう、こういう場合もカロリーを意識してやっていくのか。
いや、この日ぐらいと割り切って、タガを外してしまうのか。

考えた末(ごめん、嘘です。実は何も考えてない)、自分に甘い
選択をすることにしたwww
朝から晩まで、何をどれだけ飲食したか、あえてカウントしない。

いやぁ、考えただけで、期待と不安で胸が躍る。
弾けるビールの泡。脂したたる高カロリーのつまみ。
「好きなだけ飲み食いしろ」って言われたら、どうなるんだろ俺。
実は食習慣が変わっていて、ちょっと飲み食いしたら腹一杯に
なっちゃうのか。
それとも、これをきっかけに1年前の食生活に逆戻りするのか。
…って両極端な想像だなwもっとほどほどでお願いしますww

ということで、実験日にどうなったかの報告は後日。
もしブログの更新が止まったら…合掌でもしてやってくださいw

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

結局整形外科で腰痛を診てもらう

コメントで受診を勧められつつも、ぐずぐずしていた腰痛の件。
とうとう整形外科に行ってみることにした。

いつから、どんな風に痛いのか訊かれる。
レントゲンを撮ってもらう。
なんか背骨のバランスが悪いらしいが、異常はなし。
60kgダイエットしてから腰痛が出たことを話すと、
「135kg→75kg!!」とカルテに書かれる。
びっくりマーク入りのカルテ、初めて見たw
「筋肉が落ちてバランスが悪くなったのかもねえ」とのこと。

続いて、先生とは別のトレーナーっぽいお兄ちゃんに見てもらう。
理学療法士っていうのかな。
あちこちの筋肉を触られたり、あと、屈んだり反り返ったり
腰回したりするのを観察される。
どうでもいいがこの人、俺の筋肉の凝っていて痛いところを
的確にグリグリ突いてくる。北斗神拳か。破裂するのはイヤです。

この理学療法士さん曰く、腹筋と背筋が弱っていて、なおかつ
筋肉が柔軟性を失っているそうな。
それで姿勢が悪くなり、腰に負担がかかって痛くなる、と。
たしかに、言われてから気をつけてみると、俺は普段かなり
猫背気味で姿勢が悪い。
あと、物を持ち上げるときとか、すごく腰に悪そうな姿勢に
なっていることが多い。(膝を痛めたり巻き爪が痛くなったり
したときに、庇おうとして腰に負担をかけるような姿勢が
癖になったんじゃないかという気がする。)

で、腹筋と背筋を強化するための筋トレを教えてもらう。
といっても、軽めのやつだ。
ごく基本的な腹筋とか、四つんばいで片手片足上げて背筋を
鍛えるのとか。
とりあえず、5つぐらいの運動を半月程度継続するように、と。
(その後の経過を見て、また運動を増やしたりするらしい)

そういうわけで、コメントでも「ヘルニアかも」とか、色々ご心配を
かけた腰痛の件は、
「腹筋と背筋が弱ったためでした」
という、実にみっともない結論が出てしまった。面目ない。
つか、いちおう筋トレの真似事、しているつもりだったんだがww
もしかしたら、食事制限がきつすぎて筋肉が落ちた、とかも
あるのかもね。今からではどうしようもないけどww

まぁしかし、原因もやるべきこともはっきりして、気分的にだいぶ
楽になった。心なしか、痛みまで軽くなった気がするww
たとえ大したことはなくても、診てもらっておくのは悪くないね。

教えてもらった軽めの筋トレは、毎日実行中。
端から見ているとマヌケな姿勢の筋トレもあるが、いいんだよ。
誰が見ているわけでもなしww
水泳もちょびっとずつ再開。週2で1回15分(笑)とかの
超ミニマムペースだけど。やらんよりはいいでしょ。たぶん。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

考えても仕方ないけど、また皮のことを考える

こないだね、自分の尻の写真を撮ってみた。デジカメで。
皮の余り具合がどんなもんか、写真に残しておけば
後から皮が縮んできたかどうかチェックできるからだ。
あわよくば、必要な部分に修正も入れつつ、このブログで
変化を公開してみようかとw

いや、凄かったね。とても公表できないwwww
わいせつだからでも、恥ずかしいからでもない。
醜悪だからだ。ただ単に。
ものすごく出来の悪い着ぐるみみたい。
えーとね、何が一番近いかというと、アレだ。
ジャバ・ザ・ハット。あの人みたいな感じ。
自分で自分の尻の写真見て、吐き気がした。冗談抜きにw
けっこうブルーになったよ。

kumaさんから前に頂いたコメントだと、余った皮は、
手術以外の方法では縮まないという。
んー、手術かぁ。
たぶん、俺には無理。そもそも、お金とヒマがない。
もし手術したらしたで、今度は手術痕のことが気になって、
また同じようにくよくよ悩むだろう。きりがないww

ちなみに岡田斗司夫は以前のGyaoジョッキーでは、
「体重、体脂肪、サイズ、皮が交代で3か月周期で落ちる」
というようなことを言っていたと思う。
こないだの同番組でも、「半年か1年我慢していれば、
皮は縮みますから」って言っていたけど、どうなんだろう。

結論。どっちにしても、1年は様子を見ることにしよう。
困ったら、様子見。小心な愚か者の、お決まりだwww
でもまぁ、手術という選択肢を取る気がなければ、
結局は何もせず見ているしかないんだけどね。

少なくとも、皮の余っていなかった1年前の状態に、
戻りたいとは思わない。
ならば、この皮余りも、自分のした選択ということだ。
ま、いずれ数十年のうちに、この肉体は滅ぶわけだし。
(↑やけっぱちで言うことが大げさになってきた)

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

第2回 食事バランスチェック

えーと、以前やってみた、食事のPFCバランスチェックを
2200kcal/日の今、もう1回やってみようという企画。
しかしその前に!
第1回の記事内容が大間違いだったことを発表しないと。
係数を間違えて、脂肪のエネルギーを低く見積もってたw
あー、恥ずかしw (追記で訂正しますた…)

で、維持期(になってるといいんだが)になった今、PFCの
バランスはどうなっているか。
前回と同様、手元にメモしつつまとめてみた。
メニューは↓こんな感じ。合計でほぼ2200kcal。


コンビニで寿司(サラダ巻きセット)、チョコクリームパン


コンビニでハム野菜サンド、平焼きツナパン、
クリームコロネ


コンビニで鮭弁当、ゼリーdeゼロ

間食
低脂肪乳コップ2杯

相変わらず軽薄なコンビニ食ばかりだなぁw
しかも、菓子パンとか増えてるしwww

で、今回のPFC比だが、

 タンパク質:脂質:炭水化物=14.9 : 27.4 : 57.7

ここ参照してみると、ちょっとだけ脂質高すぎるか。
でも、前回よりはちょっと下がっている。
ちなみに厚生労働省が
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/11/h1122-2a.html
こんな巨大な表で年齢別に詳細に基準を示している。
とても全部は読めんがw

タンパク質の摂取量は83.6グラムで、実は、前回の1700kcalの
ときと、ほとんど同じだったりするw
ちょっと質が低下した、と考えるべきか…
でも、さっきの厚労省基準だと、いちおうクリアしてるんだよね。
(推奨60g/日)

第1回(訂正後)と併せて考えると、脂質は高くなりやすい。
とりあえず、今みたいな食事を続けるなら、脂質だけは
意図的に低めの食べ物を選んだ方がいいのかも。

「そもそもコンビニ食が外食がやっぱり自炊を(ry」という
アドバイスを貰いそうなので先に開き直っておくがw、
そんなのは無理。毒男の怠惰さなめんなww

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

マジレス禁止

「どうやってダイエットしたの?」って訊かれる
  ↓
「食事のカロリー制限と運動して…」って説明する
  ↓
つまんなさそうな顔( ´_ゝ`)をされる

人との会話で、こういうコンボを何度か経験するうちに、
ようやくわかってきた。
ひとつは、「どうやってダイエットしたの?」って訊くのは
社交辞令の一種であって、大真面目な説明なんて
求めている訳じゃない、ってこと。

もうひとつは、みんなダイエットの方法なんて、とっくに
よく知っているってことだ。
今さらオタク毒男がほっぺた紅潮させて力説しなくても、
摂取カロリーより消費カロリーが大きくなればいいんだって
百も承知なんだよね。
だから、そんなわかりきった事実を説明されても、つまらん。

こんな簡単なことを理解するのに時間がかかるあたりに、
俺がいい年こいて孤男である理由のヒントがありそうだ。

しかし、たとえ社交辞令みたいな話の接ぎ穂であっても、
こうやって訊いてくるというのは、やっぱりみんな、
心のどこかで
「画期的な凄いダイエット方法があるのかも知れない」
って思ってるんだろうなw
たとえば、「役者が役作りですっごい痩せる秘術」とか、
そんなのが。この世のどこかに。

いっそ、
「いやね、ターバン巻いた老人の荷物を持ってやったら、
『これを毎晩飲みなさい』って粉を渡されてね…」
みたいなストーリー作った方が面白いのか。
でも、警察来そうだしなw
面白い作り話するセンスもないから、普通に
「ええ、食事制限と軽い運動ですね」
ってつまんない答えを返しておくか。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

甘い物には中毒性がある

フルーツサンドでタガが外れた俺に、新たな誘惑が襲ってきた。
菓子パン。クリームコロネだ。
コンビニの棚で発見→そうカロリー高くないじゃん
→懐かしいから買ってみるかというわけで、
ついつい買ってしまった。
…う…美味い…。
正直、飽食暴食デブ時代にも菓子パンはけっこう食べたが、
こんなに美味いとは思わなかったので、不意を突かれたw
何だろうね、この脳に沁みるような甘さの快感は。
で、気がついたら、普段の食事に、クリームフルーツサンドや
クリームコロネが浸食してくるようになっていた。
最初は「懐かしいから、珍しいから、一度だけ食べてみるか」
みたいな感じだったのに、なんか取り込まれてるよ、俺ww
まるでイケナイ薬に手を出してしまったかのようなザマだ。
いわゆる飛び石理論ってやつですか。

いや実際、甘い物って中毒性があるんじゃないかと思えてきた。
ダイエットコーラやノンカロリーゼリーでは得られない快感が
あるんだよね、菓子パンには。
なるほど、2ちゃんねるダイエット板で「どうしても甘い物が
やめられません><」ってほざくスイーツ連中の気持ちが
なんとなくわかってきたww
お菓子とかケーキとかまで手を出したりしたら、断ち切るのは
もっと難しくなるだろう。今のところそのつもりはないが。

もっとも、菓子パンで得られる満腹感は、カロリーの高さに
比べると、どうも乏しい。
つまり、何となく欲しいだけ菓子パン食べていたら、どんどん
高カロリーの食事になっていくということだ。
油断して心を許したらダメだ。
こいつら、俺みたいな心の弱い人間の隙間を狙ってるよねw
やっぱ、カロリー計算をうかつにやめない方が良さそうだ。
世の中、俺を太らそうと仕掛けられた罠ばっかりだからw

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

フルーツサンドと和解する

コンビニサンドの棚に、たまにフルーツサンドが混じっている。
クリームと切った果物が挟んである、ケーキだかサンドイッチだか
はっきりしないあいつだ。
以前はあいつが嫌いだった。菓子のくせに、食事みたいな顔して
図々しくサンドイッチ棚に入り込んで来やがって。
フルーツサンド以外、サンドイッチも惣菜パンも売り切れ、という
状況に出くわしたときは、真剣に憤ったねw

けど、ガムとかダイエットコーラとかノンカロリーゼリーとかで、
すっかりスイーツ脳(誤)になったら、なんかアレが魅力的に
見えてきた。
しかも、見てみるとカロリー、意外に低いんだ。
200kcalを切っていたりする。
そういうわけで、気がついたら俺とフルーツサンドは和解していたw
クリームって麻薬的に美味いよなwww
挟まっているフルーツのザクザクした食感も楽しい。

1500kcal/日で暮らしていた時期には、とてもじゃないが
自分からお菓子を食べようとか思わなかった。
(果物なんかは満足感高い割にカロリー低いから、よくお世話に
なったけどさ。)
軽くお茶菓子を出されただけで、「ああ…これで晩飯のカロリーを
減らさなきゃいけない…」って涙目になったぐらいだしw
でも、2200kcal/日、1食で700kcal食べられるってことは、
多少甘い物を食べても、余裕かませるってことだ。

しかし、一度こうして甘い物の快楽に慣らされてしまう危険性に、
このときまだ俺は気付く由もなかった…

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

08年7月上半期の経過

腰痛のため運動をほとんど中止。
食事を増やしながら、体重キープのバランス点を探る。

体重・体脂肪率
72.5kg→73.4kg
16.1%→14.4%

食事
2000kcal/日から、2200kcal/日へと増やす。
これがほぼ体重キープの線ではないかと思われる。

運動
軽い腰痛が続くため、軽いストレッチ以外はほとんど手つかずに。
たまに15分か20分、軽く泳ぐ程度。
それでも腰痛は出たまま…

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

水平飛行に…入ったか?

さて、体重計を睨みながら、摂取カロリーを2200kcal/日まで
増やして、1週間あまりが過ぎた。
この間、体重は微増微減を繰り返してはいるものの、朝起き抜けで
だいたい73kg台におさまっている。(夕食後で74kg台)
体重的にはこんなもん、だろう。
強力な空腹感に悩まされることも、とりあえずない。
(食前はいつも空腹だが、それは巨デブ飽食時代も一緒だったw)

とするとだ。
おおむね、現行の2200kcal/日が、俺の体重を維持するのに
適正な水準だと思ってよさそうな気がする。
ただ、今のところは水泳を休みがちで、泳いでも1回20分とかだ。
(要するに、運動らしい運動をしてない。)
これが元のペースに戻ったら、もうちょっと摂取カロリーを上げても
バランスするかも知れないけど。

もうちょっと高いところでバランスするかと思っていたんだがw、
(少しでもたくさん食べたかったんだよ。食い意地は治ってないな)
まぁ人並み(?)に食べられるし、特に困ることもない。
当分、これで行ってみるか。
体重的には現状付近、起き抜けで72~75kgの間に収まってれば、
まぁまぁ大丈夫だろうし。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

人のかたち、ダイエットのかたち

2ちゃんダイエット板なんかを見ると、
「1食食べ過ぎちゃったんだけど、どうしよう?」
みたいな質問を頻繁に見る。
あまりに多いせいか、質問スレのテンプレになっている位だが、
それでも後を絶たずに回答者を苛立たせているw
後の食事を減らせば大丈夫かとか、運動すれば大丈夫かとか。

まぁ合理的な答えは、「1食ぐらいどうってことないよ」だろう。
毎日の食事の積み重ねに比べれば、1食のドカ食いなんて
たかが知れてるしな。
たぶん質問者も、そんなことは承知の上って人が多いだろう。
彼らが怖れているのは、1食ドカ食いのカロリーよりも、
「自分のタガが外れてしまうこと」ではないかと思う。

同じ質問をしたことはないが、俺も似たような発想はある。
たとえば夕食のカロリーを600kcalに決めたとする。
コンビニでサンドイッチ2個とサラダを買う。
合計が608kcalになる。
この8kcalが、引っかかる。
実際には、食品のカロリー表示なんて誤差が大きいんだろうし、
包装剥がすときにマヨネーズも剥がれたりするし、8kcalなんて
気にしても実質的な意味はないはずだ。
けど、怖いのは、実質ではない。
「自分で決めた枠が外れて、ダイエットの習慣が崩壊すること」
なのだ。早い話、気分の問題ね。
カロリーを計算したり制限したり、運動したり、そうやって己を
形作ってきたA.T.フィールドが、パンッて破れてしまうのを怖れる。
旧劇場版エヴァの人類補完計画発動シーンみたく。
「1食ドカ食いしちゃったけど大丈夫か」って質問する人たちも、
似たような心境じゃないのかな。
どうにか、「枠を外れちゃったことを、『なかったこと』にしたい」
のだろう。
妙なところで厳格になるのは、そういうことだ。

もちろん、「枠が外れる=ダイエットの崩壊」という思考が、
そもそもおかしい。合理的でない。
もうちょっと、不測の事態にもにこやかに余裕を持って
対応できないと。
小さなハプニングでいちいち心を乱していたら、心臓が
いくつあっても足りない。
フレキシブルっていうか、ロバストな生活を構築しないと。
それはわかってる。わかってるんだけどねw

いっそ、人間は不合理な生き物なんだからって割り切って、
自分が気の済むように、行動してもいいのかも知れない。
別に神様を信じてなくても、初詣には行くみたいに。
効果は期待してなくても、ドカ食いの後は運動しておく。
意味ないとわかっていても、合計が608kcalではなく、
597kcalになるようにサンドイッチとサラダを買う。
それでA.T.フィールドと心の平安が保てるのなら、安いw

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

小人閑居して脂肪を成す

ヒマな状態では、まぁ人間ロクなことをしない。
典型的なのは…うん…まぁあれだ…ヒマな学生生活を
送ったことがあるモテない男なら、よーくご存じだと思うw

ここんとこ、休日も何かしらお出かけ予定がある状態が
何週間か続いていたんだが、こないだふと、何も予定の
ない日ができた。
そうすっと、食べるより他に、することがなくなるのねw
一応、1800kcal(当時)の枠の中でのやりくりだし、
とっとと食べ物詰め込んじゃうと、後で困るw
そこでなんとなく、冷蔵庫からゼリーdeゼロを出してくる。
なるほどね、確かに学生時代から、太り続けていた時期は、
出歩かなかったし、何もしてなかったわ。
それで太ると、ますます出歩くのが億劫になるという
負のスパイラル。
何もすることがない生活は、脂肪を呼ぶ。
特に俺みたく自律性のない人間には、ダメだw

前に紹介した、ダイエットガイドの河口哲也が以前、
Allaboutに書いていたダイエット記事で、似たようなことを
書いていた。
ちゃんと覚えてないけど、「充実した一日を送って、
疲れて寝てしまうような生活を送るのが大事だよ」
みたいな話だったと思う。
運動って消費カロリーからすると、案外減量に寄与する
率は低いんだけど、こういう意味合いで役に立つのかもね。
別に運動じゃなくても、オタ趣味でも何でも、「やるべきこと」
で生活を埋めてしまうのはいい手なんだろうな。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【臨時】ちょっとだけ、真面目なお断り

2ちゃんねるネットウォッチなんかで話題(笑)になってる
某ダイエットブログの件ですが、自分の方からコメントしに
出かけていくようなことはしません。
(早い話、あそこでコメントしている人は偽者です。)
また、書かれたことに対し、「その理解は違う」とか、
「そんな主張をした覚えはない」とか、「それは間違いだ」
といった類の反論を、相手方のブログのコメントなり、
このブログの記事なりでする気はありません。

「反論なし→勝利宣言」というパターンに備えてw、あらかじめ
言っておくと、「認めた、黙認した」ということではありません。
コミュニケーションの成立しない人、強固なトンデモさん相手に
議論をしたり、誤りを認めてもらおうとすることは、時間と労力の
無駄だと経験的に知っているので、関わり合いになる気が
しない、ということです。

ただ、日本には言論の自由というのものがあり、たとえ
間違った主張やトンデモ主張であっても、主張する権利は
万人が有しています。
よって、「かくかくしかじかのことを書くな」と、他人に
指図することはできません。
もちろん、自分個人の名誉が毀損されるようなことがあれば、
話は別ですが。

他人の著作物の引用も、一般的に(引用の範囲内であれば)
可能であり、特に著作者の許可も必要ない、と理解しています。
したがって、自分の方から、誰かに「俺のブログを引用するな」
と指図することはできません。正しく引用している限りは。

もし、他のブログか何かの記事を見て、
「メガデブ135はホントにそんなことを主張しているのか?」
と疑問を持たれた場合は、お手数ですが、この
「巨デブ・オタクがダイエットに挑む」を参照して、その上で
判断していただきますよう、お願いします。

正直、何が起きるのか、どんなことを言われるのか興味がない、
と言えばウソになりますw
が、上記の理由で、こちらから関わり合いにはなりません。
また、「こんなこと書かれていたよ」とコメントなどで教えて
もらわなくても、大丈夫です。

「何を言っているかわからない」という方は、この記事は
ほっておいてくださいw

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

栄養表示に頭に来た話その2

スーパーでちくわを買おうとしたときの話。
栄養成分表示(100gあたり)で表示してある。
そして内容量表示は「2本」。
どうしろと。持ち帰って秤で量れってかw
つか、2本入ってるのは見れば分かるんじゃいw

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

タービュランス

1900kcal→2000kcal/日に切り替えて数日経ったころ、
いきなり体重が前日より1kg以上増えた。
これはビビるw
まだまだ維持どころか、減っていくはずだと思っていたから。
かと思うと、その数日後に1.5kgぐらいガクンと落ちたり。
うわ、このままじゃ痩せすぎてシャレにならないぞって
焦ってくる。

いや、客観的に見ればね、そんなのは体の水分の出入りの
問題だろう。いちいち太ったの痩せたのと騒ぐことではない。
(ちなみに、こういう短期的な体重変動は、「大」の出入りの
影響だと考える人が多いみたいだけど、「小」の方が
実は大きく影響しているような気がする。経験上。)
たぶん、人に相談されたら(されないけどw)、
「んなこと気にすんな」って冷たくあしらっておしまいだ。
でも、自分のことになると、軽く動揺する。
アレだ、飛行機に乗っている本人だと、大したことにない
乱気流の揺れでも、ものすごい非常事態みたいに
思えるでしょw

まぁそんな感じで微妙に乱高下していた体重だが、
気が付くとこれまでの最低記録を更新している。
んー、2000kcal/日食べていても、減るとみてよさそうだな。
よし。今度は一気に2200kcal/日まで、引き上げてみよう。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

寝返れない

2ちゃんダイエット板なんかでさ、ダイエット成功者が
過去の太っていた己をミもフタもなく全否定したり、あるいは
デブを過去の自分と重ねて激越に罵ったりするのを、
ちょくちょく見る。
関係ないが、そういうのは高確率で女だ。
まぁダイエット板自体、女が多いんだが。

アレが真似できない。
自分がものすごいデブだったことも、減量して姿が変わった
(少なくとも、服を着ている分には)ことはわかってる。
だが、テレビでも2ちゃんでも、デブが罵倒されたり、馬鹿に
されたりしているのを、デブ側の心情でしか見られない。
(心変わりしない善人を気取るとかではない。
そういう反応しか、出てこないのだ。)
気持ちの上では、俺は半年前、1年前と変わってない。
嗤われたりいたぶられたりしているデブは、俺自身だ。
だから見ていると、いらだたしくて、胸が痛い。
もちろん、以前の自分を全否定して罵ろうとする気も起きない。

そういう自分でいること自体は、別に悲しむことではない。
これまでの30何年間と変わらないだけだ。
ただね、脳が元のままだと、いずれ脳に引きずられて、
外見も元に戻っちゃうんじゃないか、って心配なのね。
中身がデブのオタク孤男のまんまだと、外見もどんどん
それに準じていってしまいそうじゃん。
(オタク云々は今でもそうだけどw)
外見は中身を反映するからね。

って、書いていて思ったけど、俺の根本的な問題は
デブだったことではなく、脳の方にあるのか。
じゃあ、脳の方を矯正しなくちゃいけないのか?
イヤだなぁ。っていうか、どうやって矯正するのよw

あー、あれか。
元デブが昔の自分をわざわざ引っ張り出してきて罵るのは、
イニシエーションの一種なのか。
もう過去の自分には戻らないぞっていう。
すいません、イニシエーションって言葉、よくわかんないまま
使ってますwww

んー、でもやっぱり、ダイエット板で元の自分を罵るとか、
したくないな。
そんなことするんだったら、
「他人の外見嗤って憂さ晴らししてんじゃねーぞカス」
とか書いて、「デブ乙www」とか返されて、煽り合いを
している方がいいやw

それとも、うまく今の状態をキープできていれば、脳が
外見に影響されて、人格が変容していくんだろうか?
んー、それなら、オシャレしてみる価値とかもあるのかな?

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

慣れていくのね…だんだんと…

昼休みの終わり際、もらったクッキー(ざっと1個55kcal)を
2個つまみつつ、コーヒーを飲む(一応ブラック)。
自分の意志で、お菓子付きでコーヒーを飲むなんてこと、
いつ以来だろう。

ちょっと前なら、クッキーなんて食べようとも思わなかった。
なにせ110kcalも食べたら、昼飯か晩飯を大幅に削らないと。
たぶん、クッキーをもらったりしたら、誰かにあげちゃうだろう。
1日の摂取カロリーを上げていくと、何かと余裕が出てくる。
1食500kcalで抑えていた時期がベースにあるから、多少
何かが増えても、枠内に押さえ込める。
あくまで、計算が合っていればの話だがww
(1食500kcalの設定は少なすぎたかもしれないが、
後でこういうとき役には立つ。)

定食を頼んで残さず食べたり、炊き込みご飯をよばれて
お代わりしたり、お茶菓子を食べたり、そういう、
「普通のこと」が、少しずつできるようになってきた。
このまま、うまく「普通の暮らし」に着地できるのだろうか。
それとも、油断していると、また暴飲暴食生活の暗黒面に
落ちてしまうのだろうか。

まぁ、とりあえずクッキーはゆっくり食べるようになった。
半個ずつ、ひとかけずつ味わいながら食べる。
前はこんなクッキー、一気に2個口に放り込んだもんだけどw

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

「みんな、褒めてくれるんだ」(←緒方恵美の声で)

ダイエットを始めて1年。100kgを切ってからも半年以上。
久々に会う人に驚かれるのも一通り終わり、周囲もすっかり
体型の変わった俺を見慣れてしまい、「褒められる」ことが
めっきり少なくなった。
つーか、いつまで褒めてもらいたいんだよ。シンジ君か。
それどころか、逆に心配かけることすら増えてきた。

前にも、「そろそろダイエットやめたら?」って言われる、という
話を書いた。これが目標体重達成あたりで、また周囲から
盛んに言われるようになった。
「もう痩せすぎじゃないの?」とか。
いや、俺の人生で、「痩せすぎ」って言われる日が来るとはなぁw
実際、目標達成時点でBMI23ぐらいなので、標準なんだが。

軽口だけではなくて、本気で心配されることもある。
「おいメガデブ君よ、今ほんとは何㎏あんの?体、大丈夫?」
と声をひそめて訊いてきた職場の先輩。
「75kgっすよ。ようやく標準ってところですね」
「そうか…ならいいんだけど。実はな…」
先輩の身内の女性で、拒食症になった人がいたそうな。
最初は普通のダイエットだったが、そのうちエスカレートして
まともに食事しなくなり、どんどん痩せていったという。
(幸い、今は回復したそうだが)
身内にそんなことがあったので、俺を見ていて気になったらしい。

まださすがに痩せすぎではないし、せっせと摂取カロリーを
増やしてはマクドナルド行ったりする拒食症もないと思うんだが、
まぁ周囲に心配かけるような要素があるんだろう。
皮が中身についてこなくて、やつれて見えるとか。
あるいは、筋肉が落ちて見えるとか。

100kgオーバーの時代のダイエットは、無条件に楽しかった。
体重が減れば減るだけ嬉しい。悩む必要がない。
みんな、見るたびに驚いて褒めてくれる。
でも、そういう時代はもう、とっくに終わったのだ。
あらためてそう考えると、淋しいなw
でも、もう一度太ってやり直すわけにもいかないw

もし、今、まさしくダイエット途上の人がこれ読んでいたら、
ガンガン変わっていく自分や、会うたびに驚く周囲の反応を
大いに楽しんでほしい、と思う。
そんな面白い時期、ないっすよwマジでw
人に自慢するとか、友達いなければブログ書くとかwww

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

シルバーブルーメ

ちょっと前、ニュー速+で見たアメリカ発のニュース。
マクドナルドに通い詰めて、120kg台からダイエットした
男の話が出ていた。
んー、やっぱり、どの店で食べるかじゃなくて、何を食べるかが
大事なんだよね。
この人はマックラップとかサラダとか選んでいたらしいけど。

とりあえず、メニューを慎重に選べば、別にマクドナルドでも
1食500kcalで収めることは可能だ。
過去にメガマックを一気に3個食べた男が言うことでもないがw
ハンバーガーなんて252kcalかそこらだし。
とはいえ、減量中はあまりマクドナルドには入らなかった。
そもそも田舎住まいで、周囲に店舗がないというのもあるけど。
あ、スーパーメガウェンディーズをわざわざ食べに行ったことも
あったっけ。
あと、モスの菜摘とかも食べたことがあった。
(あれ、炭水化物が少ないせいか、あとで腹が減ってくるよね。)

摂取カロリーが増えてきたら、ちょっと久々に「本格的に」
マクドナルドで食事したくなってきた。
カロリーを睨みながら考えたが、けっこう行けそうだ。
2000kcal/日だと、朝昼と600kcalずつ食べても、まだ800kcalの
余裕がある。
なんだ、これならフィレオフィッシュとダブルチーズバーガーを
両方食べてもおkだ。
買う。食べてみる。しみじみ美味いww
ちょっと忘れかけていた味だ。
特に、ダブルチーズバーガーの、肉の間にチーズが
挟まっている部分の感触がいい。
チーズバーガーでは味わえないところだ。

あれ?そういや岡田斗司夫が「いつデブ」の中で、
「ダブルチーズバーガーを食べてみたけど、味覚が
変わっていて途中で残してきた」
みたいな話を書いていたよな?
俺、ダブルチーズバーガー完食して、さらにフィレオフィッシュも
旨い旨いと食べちゃったぞ?いや、さすがに満腹はしたけど。
うーむ、やはり岡田斗司夫いうところの「軌道到達」の境地には
まだ遠いのだろうか。
2ちゃん的にいうところの「脂肪脳」が治ってないというのかw

いや、しかしやっぱり、旨かったな。
予定カロリーには収まってるし、これはこれでいいのかもな。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

の…呪縛…

第二部開始にあたって掲げた課題のひとつ、
「普通の」食習慣。

とりあえず今のところは、
「ちょっとずつ増やしながら標準に近づける」
「カロリーのわからなければ、実感と相談して見積もる」
「イレギュラーな食事も、無理に前後で帳尻を合わせない」
という原則をとっている。

ところが、とにかく減量!だった時期の呪縛が、けっこう
強く残っているんだなw
カロリーがわからないものが気になる。
もちろん、だいたいで考えればいいんだが、思わず
残しそうになってしまう。
「カロリー多めに見積もっておけばいいだろ」って考えたり。
「もしかしたらオーバーしてるかも」って恐怖(笑)に耐えるより、
「これなら確実にクリアするでしょ」って線に合わせたほうが、
気が楽だし。
会社の誰かが旅行のお土産にお菓子を配ってくれたりすると、
後から必死でカロリーを調べたりなw
「お菓子名 kcal」でぐぐってみたりしてwww
人の好意が信じられない人間になったような気がしてきて、
ちょっとした自己嫌悪に陥る。

食事が大の楽しみの孤男でも、こういう心境になる。
「とにかく痩せたい」とか考えてる女の子の食生活が
狂ってしまうのは、何の不思議もないよなぁ。
「痩せていること=いいこと」みたな価値観を無責任に
広げるのは、ほんとに罪深いことだと思う。
間接的に人殺しているのと大差ない。
スリムがどうだの痩せるだのモテるだのと始終やってる
マスコミはそのへん、わかってんのかね。
インチキダイエット・健康食品業者の金もらって片棒を
担いでいる時点で、公器だとか言論機関だとか思っちゃ
ダメなんだけど。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ハート様

入ったものは、いずれ出て行く。
飲み物をたくさん飲むと、トイレが近くなる。当然の結果だ。
しかし、気がつくと、水を飲む→トイレというリアクションが
以前より早くなっている。
500のペットボトル半分ぐらい飲んで、30分も経たないうちに
トイレ行きたくなる。
前は(つまり巨デブ期は)こんな極端なことはなかったと
思うんだがなぁ。

たぶん、脂肪がたくさん付いていた頃は、体に水分が
入ってきても、緩衝されていたんだろうな。想像だけど。
脂肪が減った分、反応がダイレクトになったんじゃないかと。
これも「体の声を聞いてる」ことになるんかなw

そういえば、直接関係ないけど、体重計に乗ったときの
体脂肪率のばらつきも減ったように思う。
朝と夕方の数値の違いなんかは相変わらずだけど、
2回続けて乗っても何%も数字が違う、ということは
あまり見なくなった。つーか、何度も乗るなよ。
これも、脂肪が多いと正確な値が出にくいのかもね。
頼む、デブ相手でも真面目に計ってくれw

こうやってダイレクトに外界に反応するようになったのが
本当に得なのかどうかは、わからんw
寒さに弱くなったのもそうだが、脂肪に囲われていた
ときの方が、穏やかに日々を過ごせていたような気もする。
夏場以外は、だがww

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

腰爆弾の恐怖

「腰(とか膝とか)に爆弾を抱えている」って表現をよく見るけど、
「その爆弾が爆発した」って表現は見ないよね。
さて、ときどき腰痛が出る話はちょっと前に書いたけど、最近また
ちょっとぶり返してきた。
背中に星形のアザは付いてないけどな。

本格的に痛みが走ったり生活に支障が出るわけじゃないけど、
気になる。替えがきかないものだしw

しかし、ダイエットしたら腰も楽になるって思っていたのになぁ。
実際、立ち座りとか、長時間座っているのとかは、だいぶ
楽になったと思っていたのに。なんか悔しいなw
知り合い曰く、
「脂肪がコルセットになって体重を支える効果があるらしいよ。
だからダイエットすると腰痛出る人多いんだってさ」
 先 に 言 っ て く れ よ 。 つーか、ホントかよw
言われてもどうにもならんけどw

実際、何が原因なのかは、よくわからない。
(話の流れとしては、筋トレしていたから出ました、みたいに
なっちゃってるけど)
運動してなかったら大丈夫だったのかどうかも、わからん。
特に運動してない時期でも、腰痛は何年かに一度出たし、
長年過体重で足腰を痛めつけていたんだから、今になって
おかしくなってきても文句は言えない気がする。

かかりつけのお医者さん(別に整形外科医でもないんだが)曰く、
やっぱ運動で負担がかかってるんじゃないかということ。
運動を続けていると、知らん間に慣れて強度が上がり、負荷も
強くなってくるので、故障が出てくるのだそうな。
いや、強度っつったって、今も30分しか泳いでないですよ先生w
確かに、最近少し張り切り気味だったけど。
「20分ぐらいゆっくり泳いどけば十分だよ。腰痛めると一生もんだし」
んー、そんなんで運動したことになるんかな。

まぁ、腰痛がおさまるまでは、大人しく言うこと聞いておくか。
筋トレの真似事とかも、あんまり良くないんだろう。少し控えるか。
…なんか凹むな。ちょっと回数増えたと思ったのに。
特に、腕立てが意外に腰に来るんだw

しかし運動のペースを落としても、少し痛みが続く。
ええい、いっそしばらく、ストレッチだけにして休んでしまおう。
ちょうど2000kcal/日に食生活を修正したところだったし、
運動を休むのも不安と言えば不安だ。
でもまぁ、よしんば1~2kg太り戻しても、何とかなるだろうしw

しっかし軽く運動しただけで、膝がどうの腰がどうのと、
めんどくさいことだ。
いっそ全身義体にすれば楽なのに。
あ、そしたら別にダイエットしなくていいじゃんwww

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

それ、もしかして筋トレ?

いちおう、6月の目標体重達成時点でやっていた筋トレ…
みたいなものの内容をちょっと書いてみる。
ちなみに、このサイトがメインの教科書。
いや、こんなへたれトレーニングの教科書呼ばわりされて
迷惑かも知れないけどw

【毎日】
腰痛のためのストレッチ
(前屈とか、股関節とか、腰とか)

【A、Bを1日おき】
A.
プッシュクランチ 15回×3
仰向けで尻を持ち上げる 20回×2 
背筋 20回×2 

B.
ひざ付き腕立て伏せ 29回×2
ペットボトル回転 30秒×2

なんで膝付き腕立ての回数が半端なのかというと、
1回ずつ増やしている途上だからw
そう、30回すらできてなかったわけだ。
「それ、もしかして筋トレ?」って、いたずらっぽく笑顔で
訊かれそうだなw

3か月と少し続けて、見た目に効果が出てきたか?と
聞かれると、微妙というか、よくわからないwww
でも、少しずつこなすのが楽になって、腹筋を少し強度上げたり、
背筋のセット数を増やしたり、「ちょっとずつ上向いてきたか?」
と思っていたある日…(以下続く)

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

08年6月下半期の経過

体重は一応目標(夕食後75kg)を達成。
体重維持に方針を切り替え、少しずつ食事を増やす。
それでも少しずつ体重が減る。
月末から、ちょっと腰痛が出る。

体重・体脂肪率
73.9kg→72.5kg
16.0%→16.1%

食事
1日1700kcal、週を通じて1日平均1800kcalから、
1800kcal/日→1900kcal/日→2000kcal/日と
1週間程度のスパンで段階的に増やす。

運動
水泳、1回30分×週3~5回を目標に。
腹筋、胸筋、尻、背筋のごく軽い筋トレ。

その他
「体の声を聞く」ことを意識しはじめる。
ちゃんと聞こえているかどうかは…不明w

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

聞こえるか、聞こえるだろう、はるかな…

1800kcal/日から1900kcal/日に切り替えたばかりのとき、
親戚のうちでお昼をよばれた。炊き込みご飯とポテトサラダ。
ちなみにここのうちの炊き込みご飯は、やたらと美味しいw

この時点では、炊き込みご飯のカロリーをかなり舐めていて、
小さい茶碗とはいえお代わりして食べていた。
ってことは150g×2で300gぐらい。
ポテトサラダもたぶん100gぐらいは取ってもらったと思う。
1900kcalに切り替えたばかりで、気が大きくなっていたのかw

食べ終わるころに、かなりお腹が張ってきた。
最近、なかなか経験していないレベルの満腹感だ。
昼食後、こっそりベルトを1段ゆるめるw
もしかして、思っていたより高カロリーだったんだろうか。
とりあえず夕食(これはいつもの通りコンビニ食だw)を
500kcal台前半にしてみて、帰ってからカロリーをぐぐって
調べてみる。
んー、近そうな「かやくごはん」、150gで350kcalぐらいあるぞ。
ポテトサラダは100gで180kcalとか。
ってことは、あの昼飯は900kcalぐらいあったわけだ。
1日トータルだと、1900kcalをオーバーした可能性大。
スタートしていきなりかよww

ただまぁ、昼飯食べているときすごく満腹になってきたのは、
「正解」だったわけだ。いつもよりカロリー5割増ぐらいの
昼飯に対して、「これ多いよ」って感知できたわけで。
俺も、「体の声」がちったぁ聞こえるようになってきたのかな。

あ、「そんなに多ければ気付かない方がおかしいだろ」って
ツッコミが目に見えるみたいだけどw、個人的にはこれでも
進歩してるんだよw
「とにかく食えるだけ詰め込む」という時期から比べるとね。

面白かったのは、その日の晩に泳いだときは、いつもよりも
疲れにくかったことだ。なんか力が湧く感じ。
いつもなら20分ぐらいでヘロヘロになってくるのが、今日だけは
まだまだ行ける感じだ。
でも、いつも通り30分で切り上げたんだがwww
食べた分だけエネルギーになったよ、という「体の声」を
聞けたことになるのかな?

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

そんな食事、修正してやる!

減量していると、体重は日々ちょっとずつ落ちていくのではなく、
1週間から10日の間隔で階段状に落ちる。
これは前も書いた話。で、それを踏まえて…。

6月下半期、摂取カロリーの目安を1800kcal/日にしてからも、
体重の監視は続ける。
はたしてまだ体重は減るのか。それとも平衡するのか。
…と思っていたら、切り替えて1週間後、スコンと落ちた。
いつも通りに。
うむ、1800kcalでは、まだ消費カロリー>摂取カロリーだな。
とりあえず水泳も以前通りにしているし。

ということで、あらためて100kcalプラスする。1900kcal/日だ。
朝食はこれまで通りとすると、昼夜でそれぞれ700kcal。
軽めの定食とか丼ものとかが、射程に入ってくる。
昼食夕食のどちらかを軽めに抑えれば、1000kcal級の重めの
定食にも対応可能だ。理屈上は。
(実際そんな度胸はなかったがw)

うん、「普通の食生活」に、かなり近づいてきた感じだ。
しかし、それでも1週間後、また体重がストンと落ちた。
まだ平衡してないな。いや、内心そう期待していたけどw
そこで、今度は2000kcal/日に持っていく。
朝ご飯の盛りを少し多目にしてみたりする。
どのへんで体重が落ちなくなるのか、恐る恐るの調整だ。
ちょっとアレに似てる。
ほら、チャールズ・ブロンソンが映画「さらば友よ」で
やっていたやつ。グラスにちょっとずつコイン落とすのw

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。