巨デブ・オタクがダイエットに挑む

180センチ135キロ、モテナイ、友達いない、めんどくさがり、どうしようもない巨デブが挑戦するダイエット。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メロスのように

開始から目標体重まで、ほとんど一直線に減量し切った。
予定外のできごと(巻き爪で運動中止したりとか)はあった。
が、途中でいったん止めようと思うとか、体重減らなくなって
挫折するとか、過食してリバウンドしかかるとか、そういうのは
ついになかった。

そのことを自慢しようというのではない。むしろ逆だ。
俺にはとにかく余裕がなかった。
しじゅう、「今日は予定通りのカロリーで食事が収まるか」とか、
「今週は4回、いや3回は泳ぎに行けるかな」とか、なんか
常に心配で頭をいっぱいにしていた気がする。思い返すと。
(そのわりにダイエットの方法はいい加減だったわけだが、
それは俺の能力というか、おつむのキャパの問題だw)

そこまで思い詰めていた(笑)のは何故か。
一度失敗してやる気を失ったら、もう立ち直れないだろうと
思っていたから。
完璧主義者なのね。悪い意味での。
何か瑕疵があると、何もかもイヤになっちゃう。
早い話が弱い、脆いのだ。
コケたらおしまい。自分でわかっているから、コケられない。

ひとまず目標に達したことは、まぁ幸運だった。
けど、脇目もふらずに来たことで、何か重要なモノが欠落した
ままになっているような気もする。
だって、一生何の挫折もないまま行けるとは思えないもんw
だから、挫けたときにどう立ち直るか、というのが大事なはず
なんだが、俺はそれを学んでいないのね。
初期の怖いもの知らずだったボブ・サップがやたらと強かったのと
ちょっと似ていなくもない。
サップもいったん負けて痛みを知ると、急に弱くなった。

そんなわけで、実はいまだに、挫折を恐れているw
理屈はわかるんだよ。太ったらまた減量すればいいじゃん、って。
でも、心が折れたら、もうそれも実行できないだろう。
ダイエットをひとまず完遂したように見えて、もっとも肝心な
「自分をコントロールする術」を学んでないんじゃないか。
そういう不安がつきまとっている。

っていうか、メロスって途中で一度挫折するよね。
スポンサーサイト

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

そろそろ何かしようかな

腰痛が出て以降、これ幸いとwほとんど運動もしてなかった。
こないだようやく水泳を軽く再開したけど。
続けているのは、腰痛対策の軽めの腹筋背筋だけだ。
腰のことが落ち着いてきたから、そろそろ何かしたいよな。
ちょっと筋トレっぽいこともしてみるかな。何回そう書いた?

折しもこないだ、
「ほっそくなったなぁ。手なんかガリガリじゃんよ」
って、同僚に言われた。むう、不覚だ。
これまでの人生のあらゆる局面で、「細い」という評価を
受けたことなどなかったのに。
しかしまぁ、改めて見てみると、確かに細い。

ダイエット前、自分の腕については、
「確かに脂肪は多い。でも何割かは筋肉のはず」と
大した根拠もなく自負していた。
しかし、こうして痩せて細くなったということは、もともとは
ほとんど脂肪だったわけだw
あるいは、減量で筋肉が落ちたのか。
どちらにしても、認めたくないものだな…。

腕というのは、人と会っているときに目の前にさらされる。
だから、ここが貧弱だと目立ちそうだ。
んー、このへんからちょっと手を付けてみるかね。
ダンベルが要るのかな。あのバーベルのちっちゃいの。
いかにも「筋トレしてますっ」って感じの道具で、ちょっと
恥ずかしいんだけど。

スポーツ用品店とかだと、取り寄せになってしまうようだ。
余計恥ずかしい。
通販とかで買うしかないか…と思っていたら、実家の弟の
部屋で、ちょうど頃合いのダンベル発見。
弟が使わなくなって置いていったダンベル発見。
俺は泣いた。

何を何回するかは、またぼちぼち研究しよう。
相変わらずグズな俺w

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

いちばん大事な部分

ダイエットを始めるかどうか、どうやってダイエットをするのか、
それは結局は個人の判断と責任の問題だと思う。基本的には。

でも実際には、「ダイエットしなさい」って命令される場合がある。
ほら、健康診断で腹回りとか計って、ひとをデブ認定して、
「痩せなさい」って指示してるでしょ。
そうなるともう、「やるもやらぬも個人の勝手」って話ではない。

そうなると、一番難しく、かつ重要なのは、「動機付け」だと思う。
「こうしなさい」という方法論は、具体的に色々と聞かされる。
でも、「どうやってダイエットをやる気にさせるか」という点に
ついては、「口やかましく指図して余計反発される」ぐらいが
現状の関の山じゃないだろうか。
「痩せなさい」という指図を、これまでさんざん聞き流していた
俺が言うのだ、間違いないぞwww
いくら言われても、「じゃあやるべ」って気持ちにならなかったし、
むしろ鬱陶しくなって、ついには呼び出しをスルーしたりした。
たぶん、他の人もそうだろう。

ダイエットは別に難しいものではない。原理は単純だし。
手法なんか特に厳密に追求する必要はない、とすら思う。
筋肉落として皮を余らせたお前が言うなw、と言われそうだが、
逆に言えば、その程度のいい加減な方法でも脂肪は落とせるし、
健康診断の結果だって改善するってことだ。

だから、ダイエットの些末(失礼)な効率をめぐって色んな
研究をしているのを見ると、ちょっとイラッとする。
そんなことより、「人を動かす、やる気にさせる技術」の方が、
はるっかに大事だろって。
うまくデブをおだててやる気にさせる技術があれば、
ものすごく有益だと思う。ゴーストハックとかさww
まぁ少佐みたいなことはせんでも、実際、世の中には
「人をおだてるのがうまい人」というのは確実にいる。
だったら、そういう「技術」も存在すると思うんだが…。

しかし実際の世間が考えることといえば、
「言うこと聞かないデブには罰を科せ!」という程度だ。
人間、他人を罰する分には遠慮ないからねw
まぁ、
「馬を水飲み場に連れて行くことはできるが、馬に水を
飲ませることはできないよ」
ってことなんだろうけどさ、医療はそこまで人間のやる気、
動機付けには無力なもん?
それとも、例によって、俺がそういう取り組みを知らないだけ?

ちなみにこれ、もし太ってる時期に書いたら、
「甘ったれるなデブ」
って決めつけられるだけだからw、標準体重の今、書いている。 【“いちばん大事な部分”の続きを読む】

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

「脱デブ」をパラッと立ち読みしてみる

ちゃんとしたレコーディングダイエットをやっていないにもかかわらず、
岡田斗司夫の「いつまでもデブと思うなよ」は俺のバイブルだった。
何度も読み返したよなぁ。特に75日目の変化のところとか。
で、今回岡田斗司夫が出した2匹目のドジョ…いやムック本入れると
3匹目…、もとい、何でもないです。
今回、岡田斗司夫が出した「脱デブ」は、「いつデブ」の続編というより、
補完本という感じの位置づけになるみたいだ。女性向けの。
また、「女性向け」か…。別に「いつデブ」は男専用の本でもないのに。
世の中万事、コンビニのトイレみたいになってきてるね。
「男女共用」と、「女性専用」の2つに分かれてるのなw

喪男の愚痴はそのへんにしといて、だ。
「いつデブ」読んで残った疑問点は、次の4つだった。

1.本当にそんなスムーズに「軌道到達」に移行できるのか?

2.皮の余るのは解決するのか?

3.「いつデブ」に便秘の話はないけど、岡田斗司夫は平気だったのか?

4.本当に2リットルも水飲まなきゃいけないの?

で、そのへんが「脱デブ」で触れられているかどうか、興味があった。
でもいきなり買っちゃって「あースカだった」とか思うのも悔しいので、
パラッと立ち読みしてみることにした。
アマゾンじゃ、こういうことができんのよね。

まず最大の興味であった、1の軌道到達については、「脱デブ」には
「いつデブ」以上の情報は、ない。
「好きな物をゆっくり食べてみましょう→適量で終わったら卒業です」
というだけだ。それで卒業できなかったらどうすんだ、という、俺の
現在進行形の疑問には答えはなかった。
そして、2の皮余りについては、見た範囲では言及なし。
まぁ、岡田斗司夫本人が「皮は縮んだ」って他の機会に言ってるわけで、
ことさら触れることはないということかな。
3の便秘の話は、新規に言及あり。まぁ、食事制限すれば便秘になるって
当たり前の話ではあるけど、そういうことが起こるって知ってるだけでも
ずいぶん違うからね。
4の水2リットルの話は、「いつデブ」の主張と一緒。
というわけで、個人的にはこの本、「買って新たに得るモノ」はなさそうだ。
今回は買うのパス。特に面白い岡田節があるわけでもないし。

「脱デブ」のメインとなっているのは、ダイエット生活の細かいノウハウだ。
基本手法は当然ながら「いつデブ」と変わってない。
正直、ここまで補足されたり指図してもらわないと、「いつデブ」の内容を
実行できないもんかなぁ、と思う。
「いつデブ」を読んでダイエットを軌道に乗せられた人は、あらためて
買う価値はない、と俺は思う。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

08年9月上半期の経過

一時的に起き抜け体重が71kgを切ったので、2,3日暴飲暴食する。
今度は一時的に起き抜け体重が75kg近くになる。

体重・体脂肪率
72.3kg→72.4kg
15.0%→14.9%

食事
平常日はおおむね2200kcal/日をキープ。
2、3日の暴飲暴食日は…どれだけなのか見当も付かない。
思いっきり飲み食いして増えた直後は一時的に2100kcal/日に。

運動
整形外科で教えてもらった腰痛対策の腹筋・背筋を続ける。
水泳はごく軽めに1回20分ぐらい、週2、3回。

その他
代謝が上がったのか自律神経が戻ったのか、少し体感温度が上がり
汗をかくようになる。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

髪質が変わった

子供の頃は空を飛べたよ。
違う。子供の頃は直毛だった。
大人になって気がついたら、なんかカールの入ったくせ毛になってた。
へえ、年齢で髪質が変わるんだなぁと思っていた。
頭の中身は子供のままだが。空は飛べない。ほっといてくれ。

ところが、ダイエットしてしばらく経ったら、髪の毛のくせが取れた。
子供の頃みたいな直毛に戻った。
あと、髪の毛が少し細くなった。これはちょっと意外な変化だった。

理由としてひとつ考えられるのは、
  タンパク質の不足→髪細くなる→髪質変わる
ってことかな。
(でも、体重維持状態になっても、髪質は元には戻ってないな)
それと、汗をあまりかかなくなったので、髪が汗でべたつかなくなったのも
関係あるかも。
それともあれかね、脂肪で毛穴が圧迫されていた影響があったりしたのか。
クリームとかマヨネーズの容器の、絞り出し口の形が変わるような感じ?
まぁ、どれも想像でしかないけど。

ちなみに岡田斗司夫も、「脱デブ」で髪質の変化に言及している。
2ちゃんダイエット板でも、痩せてからの変化として挙げていた人がいたし、
これ、わりと一般的な現象かも知れない。

んー、普段から髪型を色々気にしているようなオシャレさんだったら、
この変化、もうちょっと楽しめたのかもなぁ。
寝癖が目立ちやすくなったのがちょっと厄介だなw

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

汗、それは体の涙

前に、ダイエットしてから体感温度が変わったという話を書いた。
暑がりから寒がりになったという話ね。
実際、この夏は室内や日陰にいるときはほとんど汗をかかなかったし、
夜はエアコンを使っていない。
俺もいっぱしの冷え性の仲間入りか…と思っていた。
それに合わせてクールなキャラに模様替えしようかとまで考えたw

ところが9月も中旬に入って、ふと俺は、飯を食いながら汗を拭いている
ことに気がついた。
これは…汗?
私、汗かいてるの?
心なしか、こないだまでより暑くなっている気がする。
そんなはずはない。真夏よりは涼しくなっているんだから。
…もしかして、俺、また体感温度が変わったのか?
寒がりが治ったというべきか、少し暑がりに戻ったというべきか。

そう太り直したわけではないよな。
自律神経(←合ってるよね?)が、痩せた体に適応した、と考えるべきか。
アレだな、汗ひとつかかないクールガイになったと思ったら、
体のソフトウェアの対応が遅れていただけなんだなw
筋肉付けたら代謝が上がって冷え性が治る、みたいな話も
どっかで見た気はするけど、そう筋肉付けたわけでもないし。

というわけで、ダイエットしたら冷え性になったとお嘆きの皆様。
あなたも、もしかしたら体の対応が遅れているだけかもしれません。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

重力に魂を引かれてみる

先日、体重が減りすぎて、アワ食って戻した話の続き。
粟を食べたわけじゃないよ。1日無茶食いして戻しました。

ところが、数日経ったある朝、また起き抜け体重が72kgを切っていた。
もしかして、痩せ体質(笑)になったのかw
しかし、ちょっと予定より軽すぎる。
これはもう1回無茶食いするチャンs…もとい、少し修正した方がいい。
というわけで、2日間にわたって、夜、暴飲暴食してみた。
アレだ。スーパーで半額のお総菜(しかも揚げ物とか)を山ほど
買ってきて、缶ビールを何本か開けてワーイってやつだ。

やること、極端だよな。
おっかなびっくり、ちょっとだけ食う量を増やしたり、いきなり
巨デブ自体の食事を再現したり。
中庸とかほどほどっていう観念はないのかwww
読んでいる人はイラついていることと思う。
しかし、極端なことをするのは、取って付けたような理由がある。
長期間にわたって増量のための食事をすると、そっちが当たり前の
習慣になってしまって、元に戻しにくくなる気がするのだ。
それなら、自分で「この食事はイレギュラーなのだ」と納得できるような
短期決戦(笑)での増量にした方がいい。
そもそも増量の必要あんのか、と訊かれると、ちょっと困るんだがw
自分でも笑えるのは、朝はちゃんと600kcalとか700kcalに計算して
抑えているっていう点だ。
夜は計算せずに好き放題飲み食いしているのに。何の意味がある。
まぁ、習慣ってやつですな。

さて、そうやって2日間過ごしてから起き抜け体重を計ると…
75kgに迫っている。ま、水分とか内容物があるからな。
しかし、その後も3日間続けて、75kgに近い起き抜け体重を叩き出す。
これは疑う余地なく、太ったと考えるべきだ。
思っていたより、体重増えたなww戻しすぎwwww
もう、以前紹介したリバウンドの定義に抵触してるよw

しかし、1日というか1回の無茶食いではほとんど影響ない、と
思っていたのに、2日間(その前の分も入れると、計3日になるか)で
けっこう増えるものだな。
岡田斗司夫が「1回ぐらい暴飲暴食しても吸収されません」って
言っているのを眉唾だと思っていたけど、もしかしたら正しいかも知れん。
1回だけならそうそう影響ないのに、2日か3日続けると確実な効果(笑)
が現れてしまったw
真面目な話、今後も油断大敵ってことだ。
最低でも、体重は計り続けていないと。ぼーっとしていたら、危ない。
チートデイとかいって、日を決めてドカ食いするやり方もあるらしいが、
そういうのは、ちーとでいい(←大爆笑)。

まぁ、体重的には、そう心配することはない。
2200kcal/日(+軽めの運動)の生活に戻せば、またすこーしずつ
減っていくはずだ。これまでの実績を元にした俺理論では。
むしろ心配なのは(っていうか、こういうことをするといつも心配なんだが)、
元の生活に戻れるか、という点だ。
デブ生活の引力に抗しきれずに大気圏突入し、燃え尽きちゃったら
どうしようっていうねw
とりあえず、2200kcal/日には戻してます。うん、大丈夫。
でも、以前より、なんか腹が減りやすくなっている気がするw
デブ生活の重力圏に、魂が引き戻されているのだろうか。実はピンチ?

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ガムに関する雑感

味が長持ちするのは

ずーっと前の記事では、キシリッシュのレモン味が
長持ちするって書いたけど、最新の研究(俺調べ)では、どうも
リカルデントガムの方が味が長持ちするような気がする。
噛み始めの味も濃い。単に甘味料や香料が濃厚なんだろうか。

不可解な、あまりにも不可解な

が、しかし、リカルデントガムの表示の不可解さは出色だ。
栄養表示は「8粒(11g)あたり」で書いてある。
じゃ、売ってる1包装は8粒なのかな?と思うと、14粒。
意味っつうか意図が、わかんねえwww
計算しにくいことこの上ないよwww
この表示方法だきゃ、何を考えてるのかまったくわからん。

ザ・期待はずれ

期待はずれだったのは、ゼロカロリーのガム。
http://www.kracie.co.jp/products/okashi/zerostyle.html
何が期待はずれだったかというと、味が薄くて、しかもすぐに
無味になってしまう。ウスバカゲロウみたいな奴だ。
もともと、ガム自体が大してカロリーあるものでもないし、
正直わざわざこれを選ぶ理由は乏しい。

チェーン・チューイング

ガム噛んでると気が紛れる一方で、余計腹が減る気がする。
なんかアレかね、噛んでると「今から食い物がそっち行くぞー」
って信号が内臓に行ったりするんかね。知らないけど。
で、余計腹が減るから、またガムを噛む。以下同文。
気がついたら延々ガム噛んでる。
チェーンスモーキングならぬ、チェーンチューイングだ、
前にノンカロリー食品のことで書いたときに、よく似た現象を
コメントしてもらったことがあるな。
まぁ、ガム全部食べてもカロリー的にはたかが知れてるけど、
ガム中毒というのもあまり見栄えのいいものではないw

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

豪華な飯はお昼にすべし

万やむを得ない事情により、他人といっしょに食事をする、という
苦手なシチュエーションに置かれることが、この半年ぐらいで
何度かあった。
で、そういうときってのは当然、それなりにカロリーのありそうな
外食になる。フレンチとか。なんか俺がフレンチって書くだけで、
気後れして違和感があって、キーボード打つ手が震えるんですけど。
かといって、カロリー計算して、残すべきものは残す、とか
やりたくないから(←そもそも計算できないくせにw)、
前後の食事を調節してお茶を濁したり、思い切って「なかったこと」
にしたりしてしまう。

で、そういうことやってる中で思ったのが、
「思い切って美味いもの食べるなら、昼に食べろ」
ってこと。
理由は簡単。
昼に重たいものを食べると、夜までけっこうダメージ…もとい
満足感が胃腸に残って、夕食を控えめにしても大丈夫だからだ。
夜重いものを食べると、翌朝食まで間があるから、満足感も
リセットされてしまってそうはいかない。
かといって、「夕食が重い予定だから、お昼は少しだけ」
ってのも、ちょっと辛いし。

まぁ何より、ランチの方が安いしなw
ヘヴィな食事はランチがお勧め。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ぶち当たれ!

ダイエットの発端のひとつだった去年の夏のお見合いに続き、
何度かお見合いをしては敗北を喫している。
ありがたいことに、親戚のツテで、一生懸命世話を焼いてくれる
人がいたりするからなんだが、しかしこう敗戦続きだと、なんか
非常に申し訳ない気がする。

でも考えてみるとさ、俺、常に及び腰なんだよね。
全力全開でお見合いに当たるのが、なんか恥ずかしいことの
ような気がして。
いかにも「モテない男が大張り切り」みたいに見えたらヤダなって。
事実そうなんだけどさ。
それにさ、断られるのって、傷つくのよねwいやホントにww
気にしても仕方ない、ってアタマでは理解しているつもりでも。

だいたい、会う前から、どうもネガティブな発想がアタマん中を
占めがちだ。
「どうせ喪男だし」
「オタクだってことはいずれバレるんだし」
「友達もいないのに、家族なんて持つの無理だし」
「家族に言われて来ただけで、あんま乗り気じゃないんだろ」

鬼キャンレベルのネガティブさだ。これに最近までは、
「どうせデブだし、見た瞬間に愛想尽かされるに決まってるさ」
も加わっていた。

まぁ確かに、どれも当たってはいると思う。我ながら。
けどな、相手も(内心どう思ってるかはともかく)半日割いて
わざわざ会いに来てくれているわけだよ。
(ついでに言うと、これまで出現した相手ってのがまた、けっこう
可愛らしい人ばっかなのだ。感謝しなければならんのだが、
よけい気後れするわw話せるだけでも嬉しいんだけどさw)
いい印象を持ってもらうべく、全力で当たるのが、スジってもんだ。
出て行くからには。いじけていても、よけい印象が悪いだけだ。
つーか気付くの遅いよw
何をどうしたら全力で当たったことになるのかがわからん、
という別問題は、ひとまず置いておく。

それはそれとしてだな、自分が60kgダイエットしたことを、
いつどんな風に言ったらいいんだろうって疑問はつきまとう。
ずっと黙っておくという選択肢は、ない。
ちょっと前に撮った免許なんかの証明写真は全部、135kg時代の
ものだ。
それより何より、ものすごい巨デブだった証拠が、腹とか尻とかに
強固に残っている。
初回でいきなり言うのもダメだろう。
まず良い第一印象を残そう、って全力出さなきゃいけないときだ。
じゃあ、ある程度親しくなってから?
でもなぁ、後出しして詐欺呼ばわりされるのも困るしなぁ。
↑そんなこと、まず1回戦突破してから考えれwww

しかし、他にもオタク趣味とか孤男っぷりとか、カミングアウトする
項目が山積みでえらいこっちゃ。やっぱり気が滅入ってきたよw

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

減りすぎた…

ある朝起きると、俺は毒虫同然の喪男になっていた。
それは前からだ。そっちが問題ではない。
体重が71.2kgになっていた。
一応自分が考えていた、「起き抜け体重72.0~75.0kg」という
設定ラインを、ちょっと割っている。
まぁ、水準を0.8kg割ったからってどうなるもんでもないのだが、
これまで基本的に、「増えないように」という方向にしか
気が行っていなかったので、軽く慌てる。
そしてさらにその翌朝、70.8kg。減りすぎだ。
シューレスニンジャボーイか。計量で失格するぞ。

減った原因はいくつか考えられる。
前の週に珍しく飲みがあって、その前後でちょっと調節しすぎたか。
(そういうときも前後で調節しない、って方針立てていたけど、
なんか調節しちゃうんだよねw)
あるいは、もともと2200kcal/日が少し少なすぎで、
ゆっくり減ってきたのが表面化したのか。
まぁ、真の理由は自分でもわからんww

とりあえず、少しだけ太り直そう。方法はよく知ってるからw
朝から、買い込んであったベビースターラーメンを食う。
なんでそんなものを買い込んであるの?
夕食はひっさびさに、スーパーで半額になった揚げ物を
買ってきて酒盛り。うひょー、1年ぶり以上か。
天ぷらの衣がイマイチなのは、以前と変わらんなぁw
なんかなぁ、自分で言うのもアレだが、こういうことする機会を
待ちかまえてましたって感じだ。我ながら、卑しい。

しかし酒弱くなったね、俺。
前週の飲みの時も途中で気持ち悪くなるわ記憶は飛ぶわで
大失態だったしww、今回もけっこう後で頭痛くなったし。
すぐ酔うから効率良くなった、と言うべきか。

まぁ、そうやって努力してみた(笑)結果、翌々日には
起き抜け体重は72kg台まで戻る。
んー、今後も2200kcal/日だと、また微妙に減っていくかも。
そしたら、また調節日を設けたらいいのか。
今度は調節日を作るために、わざわざダイエットしたりしてなw
もう意味わからんwww

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

08年8月下半期の経過

1食だけ思いっきり一人焼肉で飲み食いするが、あとはこれまでと
同じような生活をキープ。体重/体脂肪もほぼ水平飛行。

体重・体脂肪率
73.4kg→72.3kg
14.1%→15.0%

食事
おおむね2200kcal/日をキープ。
思いっきり飲み食いして増えた直後は一時的に2100kcal/日に。

運動
整形外科で教えてもらった腰痛対策の腹筋・背筋を続ける。
水泳はごく軽めに1回20分ぐらい、週2、3回。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

水平飛行、とりあえず継続中

いちおうの目標体重に達してから、2か月ちょい。
1日の摂取カロリーを2200kcalにおおむね決めてから1か月半。
朝晩の体重を計る習慣は、まだ続いている。
この間、朝イチ計測の体重は最高で、最低で
今のところ、自分で目安として想定していた、
「朝イチ体重で、72.0kg~75.0kg」
という警戒ラインにほぼ収まっている。
3kgの幅を取ってあるのはちょっと大ざっぱかな、とも
思ったが、実際はこれぐらい取っておかないと、
余裕がなくなるのね。
体重って特別なことがなくても、しじゅう動いてるから。

突発的(いや、計画的なんだけどねw)な暴飲暴食の後で
ちょっと体重増えたり、またそれを元の水準に戻したりって
こともあったが、ま、それも死海文書のシナリオ通りだw
後からビビって摂取カロリーを抑えめにしたりしたけどwww、
それも100kcal/日とか200kcal/日とかだから、実際それで
どのくらい体重増を戻したのかは不明だ。
実は、体が自律的に体重をキープしているのかも知れん。
(2ちゃんダイエット板で「ホメオ」と称される現象ね。
そういう現象が実在するかどうかはともかく。)

まだこの段階で、リバウンドしてないだのキープしてるだの
語るにはあまりにも時期尚早だ。
が、とりあえず今のところ、水平に飛んでますです。

と、報告するが早いか、ちょっと予想外の出来事が。
これはまた後日。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

腰痛のその後

さんざん心配をかけたあげく、「筋肉が落ちたせいでした」
というかっこわるい診断の下った俺の腰痛。
そんときに、「これやりなさい」って軽めの腹筋と背筋の
メニュー渡されて、1か月半が経った。

整形外科行ってみる前は、
「腰に負担をかけない=腰回りの筋肉を使わない方がよい」
って思っていて、腰が痛くなるにつれてどんどん動かなく
なっていったんだが、基本的に認識が間違っていたらすぃ。
腰回りの筋肉は、ある程度使って鍛えてないといかんのだ。
なんでかというと、もともと人間の背骨は直立姿勢に対応した
構造じゃない。(人類が直立してからの期間が短いから。)
それを無理に立たせて、腹筋と背筋で支えてるんだから、
支えてる筋肉が弱ったらダメだよ、ってことだそうだ。
あ、このへん↑あくまでも「うろ覚えの俺の理解の聞き書き」
なんで、間違っていたら俺のアタマの責任ということで、よろしく。

あーそうか、んじゃ年中寝ころんでいればいいんだって
ユーレカな発想に到達したが、いかんせんサラリーマンだし
そうもいかないww 支える筋肉を鍛えないと。
ということで、珍しく真面目に、腹筋背筋のメニューを
ほぼ毎日やっている。
1か月経つと、少しメニューをこなすのが楽になった。
あと、これは図書館の本で、見よう見まねでやっているストレッチ。
腹筋背筋の後にしたり、仕事で長時間座ったり運転したりした後に、
腰を伸ばしてほぐしたり。
それと、気がついたときには、背筋を伸ばして「いい姿勢」を
取るようにしている。
(逆に言うと、いつもは猫背で姿勢が悪いということだw)

それで治ったかというと、まだ治ってないw
凝ったような痛いような感じがときどきする。
まぁ、そう急に治るもんじゃないよって、診てもらったときに
言われたから、別に慌ててはいないけど。
面白いのは、前は漠然と「腰が痛い」としか感じなかったのが、
「腹筋背筋が弱って凝ってるんだよ」って教えてもらったら、
どこが凝ってるのか意識するようになったことだ。
立ち上がって腰を伸ばしたとき、背中のここが凝ってたんだとか、
腹筋が縮こまっていたんだとか。
で、そういうのを意識して、あまり凝った状態を続けないように
意識していたら、「痛くなる」ことはだいぶ少なくなった。
まぁ、そんなことは普通の人なら普通に感じ取っていることで、
運動嫌いで神経の鈍い俺が今まで理解してなかっただけ
なのかも知れないけどねw
まぁ俺的には進歩なんすよ、これでも。

ぼちぼちもう1回整形外科行って、また筋トレの指導とか
受けた方が良さそうなんだが、しばらくオタ趣味で忙しくて
行く時間が取れないのが困ったところだ。
やる気あんのか。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

暴飲暴食した話リターンズ

~お断り~
胸焼けに悩まされていて脂の話が苦手な人とか、節操なく食う話とか
苦手な人は今回の記事、読んじゃダメです。警告したからね。






肉1kg。
しかも、バラ肉である。
どう見ても半分以上は、脂身であった。
こいつを、一人で貪ろうというのだ。
おそろしい食い意地であった。

ごめん、夢枕獏風に書こうとして、ここまでで挫折したw
いやね、豚バラ1kgとビール買い込んできたんだ。
言うまでもないが、俺がひとりで食べるために。
「感覚が変わったかどうか確かめるために、試しにやってみた」
とか言い訳してみたいところだが、それは既にやったからw
正直に認めよう。単純に、食べたかったんです。
だからって1kgってアンタwwwどういう発想と神経だwww

なんで豚バラなのか。前にTVで、でっかい豚バラのブロックを
焼くの見て、真似したくなったんだよ。
三重県の南の方の、「幻の湖」とかいうの。違うよ。「幻の豚」。
それ見てから、飽きるまで豚肉食おうって企んでいたわけ。
しかし、いかんせん幻なので近所のスーパーに売ってないし、
ブロック肉とか俺んちでは焼けないから、スーパーで閉店の
間際に、安売りのバラ肉買ってきた。
食べきれないんじゃないかとか思って、冷凍の準備もしたが、
大丈夫だったwいや別の意味で大丈夫じゃないけどなwww
500の缶ビール5本といっしょに。
たぶん、合わせて5000kcalは越えている。1食で。
(ちなみに、この日も朝昼はほぼ平常通り食べている)

焼きながら自分で思ったんだが、アレみたいだ。
ほら、「ダディクール」の元ネタになった、アメリカ人一家の
バーベキューのコピペ。あれの孤男バージョン。
岡田斗司夫がダイエット中に羽目外して自己嫌悪した話
これぐらい食べていたんだろうか。
多分、素面で1kgの豚バラは途中でイヤになるだろうがw、
途中で酔っぱらってきていたからね。
美味かった。別に幻の豚でなくても。
食前食後で体重がきっちり3.5kg増えていたのは、さすがに
凄いと思ったけどなw計算合いすぎww

食べてて気付いたんだけど、わりと序盤に、満腹感がいっぺん
来るんだよね。「うわ、このままじゃとても食いきれない」って
感じるポイントが。まだあまり酔ってないところで。
でも、そこをげっぷのひとつでもかまして通り過ぎてしまうと、
あとはどんだけでも来い、という状態になる。
この「最初に来た満腹感」を逃さないようにすることが、
ほどほどのところで引き返すための鍵なんだろうな。
引き返さなかった奴が言うことではないけどなw

翌日からは、普通に2200kcal/日に戻そう…としたが。
さすがに翌日は胃が重い。しかも夕方まで。
前の暴飲暴食2日間のときはそうでもなかったが、今回は
いっぺんに脂モノを詰め込んだせい。
それでも何だかんだ言いつつ、1日で2000kcal食べる。
やっぱ基本的に食い意地張ってるよな、俺。
思いっきり胃もたれしてるから、カロリーのあるものは
摂りたくないのだが、それはそれとして何か口に入れたいw
あとね、翌日お腹の調子が悪くなったのは参った。
やっぱ、体は「あんま無茶すんなよ」って言いたいのだろう。
体重は…まぁ翌日、翌々日はちょっと増えたw
けど、もう少し長いスパンで見れば、純増は1kgもないだろう。
水分とか、いずれ出て行く分を除けば、1食で太れる目方など
たかが知れている。

ま、とりあえず今回も、「これまで通りの生活」にどうにか
帰ってこられたわけで、まー、たまに羽目外すぐらいなら、
どうにかなる、ってことだ。…羽目を外す頻度を守れればね。
守れなければ、俺自身が幻の豚になる。

しかし、セルフ宴会の一人焼肉とはね。我ながらどうかと思う。
ダイエット的にどうこうというより、むしろ、そういうことを普通に
やってしまおうという生き方が問題な気がするw

最後に、「また、こんなことしてみたい?」と自分に訊いてみる。
うーむ、しばらくはノーサンキューだな。しばらくは。
でも、正直、またやってみたくなるんだろうなw
もう、こんな胸の悪くなるような報告はいちいちしないけどw

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

人のアドバイスは、聞くな

ダイエットは孤独だ。
カロリーをコントロールするのも、運動で消費するのも、
全部自分でやる仕事だ。誰も手伝えない。
少なくとも、一人暮らしの孤男にとってはね。
(いや、そんな孤男は何やっても孤独だろうよwww)
責任を取るのも自分だけ。

でも、いざダイエットすると、周囲はほっといてくれないw
岡田斗司夫が「いつまでもデブと思うなよ」で書いてるが
実際その通りだ。
アレを食うなコレを食え、運動しろ、いや運動するな…
(試しに、2ちゃんダイエット板の質問スレででも、自分の
身長やら体重やら食生活やら運動を書いて、
「どう思いますか?」って訊いてみるとよい。)
しかもやっかいなことにw、たいていは善意のアドバイスだ。

これは、真面目にアドバイスしてくれている人には、とっても
失礼な(本当に失礼な)ことなんだが、いちいち他人の
言うことを聞く必要は、ないと俺は思う。
人にダメ出しをされること自体、けっこうなストレスだ。
たぶん(重ねて失礼)、個々のアドバイスは役に立つ。
けど、あれもこれもと幾多のアドバイスを全部こなすのは、
また別の問題だw

そういうときには、素直さよりも、「鈍感力」が役に立つ。
もー何を言われても、気にしないことにする。
だって、今の食事コントロールや運動だけでも、十分に
大変なんだもん。
それ以上のアドバイスは、ありがたく拝聴するにとどめる。
聞くだけは聞いて棚上げw
いや、結局のところ、そんなに厳しく手段を選ばなくても、
ダイエットは進むからね。
消費カロリー>摂取カロリーになってさえいれば。
いちいち多少の効率や、ダイエット完了後の体の仕上がりを
気にして潰れてしまうより、続けられることを続けた方がいい、
と思う。しょせんは自分の問題なんだし。
何かダイエットの教科書なり、指導者なりがいれば、それだけ
信じてやっていけば、いいんでないかな。

無論、俺のこの記事も、別にいちいち真に受ける必要はない。
なんとかのパラドックスですな。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。