巨デブ・オタクがダイエットに挑む

180センチ135キロ、モテナイ、友達いない、めんどくさがり、どうしようもない巨デブが挑戦するダイエット。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第643回「里帰りはしますか?」

正月に帰ったら、「あの写真」を撮ってもらう予定です。

こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です。
今日のテーマは「里帰りはしますか?」です。

今日で会社勤めの方は仕事収めでしょうか。
クリスマスも終え、いよいよお正月が近づいてきています。
年末年始は里帰りしますか?

本田はおばあちゃん家も近いため、里帰りというものを
経験したことがありません。
交通機関も混雑し、大変だとは思うのですが、
まわりの知り合いなどが、遠い町まで...
第643回「里帰りはしますか?」

スポンサーサイト

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

「いや、俺は関係ないんだけど」とか言いながらダイエット批評する連中がくたばりますように

以前、「いつまでもデブと思うなよ」の書評とかを漁っていてちょっと
気がついたんだが、
「いや、俺は太ったことないから関係ないけどさ」
って言いながら「いつデブ」を批評している人、妙に目立つんだよな。
はいはい、太ったことのないあなた様は、太った俺らより偉いですね。
しかし、「いつデブ」って基本的に実用書なんだから、そういう人が
批評してなんか意味あんの?という疑問が消えないw
「いや、読み物として面白いし」
どうだろう?読み物として面白さを感じられるのは、実用書としての
意義を実感してこそだと思うんだけど。
ほら、一枚の絵を鑑賞したこともない人が、美術史とか美術批評とか
読んで楽しいと思う?ちょっとニュアンス違うかも知れないけど。

じゃあどうして自分に関係ない実用書の批評を書きたがるか。
簡単だ。
「こんなことも自分でできないのか、デブって奴らは」
とふんぞり返って見下すためだ。
まだデブの被害妄想?いや、そうは思わない。
実際、「いつデブ」の批評書いて、ついでにデブを批評しているような
連中は、逆に「自分よりはるかに能力が高い人向けの実用書」を
「読み物として楽しんで読んで批評する」なんてことは、しないでしょ。

あー、あとアレだ。
2ちゃんで肥満・ダイエット関連のニュースのスレに湧いてくる、
「自分はダイエットに無縁だと言いつつ、デブにアドバイスしたがる連中」
こいつらも同じだな。関係ないなら黙ってればいいのに。
しょせん、偉そうな顔をしたいだけだろ。

というわけで、「いや、俺はダイエットの必要なんかないんだけどね」
と言いつつダイエット本を批評するような人たちを、俺は許さない。
今後、自分がリバウンドせずに今の体をキープできたとしても。
まぁ、許さないからって、何ができるわけでもないけど。
許さないだけなのねw

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

筋トレってちょっと恥ずかしいよね

あくまで俺個人の感覚なので、筋トレ好きの人は怒らないで
いただきたいが、「筋トレ」ってなんか恥ずかしい。
「ダイエットのために運動している」とか、「サッカーの上達のために
練習してる」とかいうのに比べると、どうも人に言いにくい気がする。
「カッコよくなりたい(そしてモテたいw)」という願望が、露骨に前面に
出るためだろうか。さもしい感じがするというのか。
いや、でも、考えてみたら別にみんながみんな、カッコつけるために
筋トレしてる訳じゃないだろwwカッコつけたいのは俺自身だw

結論。さもしいのは筋トレじゃなくて、俺の根性でした(笑)。

そういう個人的な逡巡はさておき、筋トレのダイレクトな成果は
ちょっと見えにくい。
数字で筋肉が計れるわけじゃないからね。
いや、ちゃんと計る方法はなんかあるんだろうけど。
見た目は「力こぶとか大きくなったかな?」という気もするし、
前からこんなもんだったような気もする。
つーか「鏡で筋肉を見る」という行為自体、照れくさくてダメだww
実際、見て美しいものでもないしな。
ううむ、写真でも撮っておけば良かったんだろうか?
やった直後に腕なんかが張っているのはわかるけど、これは別に
筋肉が付いて張っているわけではない。らしい。
回数や重量は多少増えたけど(あ、やってる種目はこの記事参照ね)、
それは手段であって目的じゃないからな。
起重機になりたくてやってるんじゃないです。

まぁ、簡単なダンベル使ったトレーニング始めて、まだ3ヶ月も
経ってないんだから、目立った変化がなくてもしゃあないよな。

「筋肉が付けば基礎代謝が高くなって、太りにくくなる」
って話もよく聞く。
原理的には納得できる。けど、
「どれだけ筋肉付いたら、どれだけ基礎代謝が上がるの?」
っていう量的な疑問に答えてくれるようなサイトは、ググっても
なかなか出てこない。
http://www.linkdediet.org/hn/modules/smartfaq/faq.php?faqid=592
http://www.dietexercisenavi.com/article/57452850.html
ある程度具体的な話をしているのは、このへんぐらいだろうか。
んー、こういうのって定量的に示さないといかんと思うんだがなぁ。
「筋肉が落ちると基礎代謝も落ちます」みたいな漠然とした話ばかり
検索に引っかかる。
そんなしょーもない記述で、アフィリエイトとか貼るなよ。
(ついでに言うと、運動しなきゃ筋肉が維持できないだろうから、
「筋肉が付けば運動しなくても太りにくいよ」というのは、なかなか
実証が難しい気がする。)
まぁ、そもそも「筋肉の量」自体がつかめてないんだから、
代謝量とか考えても仕方ないという気もするがw

こうして考えると、1週間かそこらで、きちんと数字で成果が現れると
いう点では、ダイエットってのはずいぶん特異なんだなぁ。

こういうこと書くと、「じゃあイヤなら止めれば?」とか、意地悪な煽りを
かまされるものだが、別に止める気はないからww
非力なりに続けますよ、ええ。たぶん。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

脂肪フラグを立ててみる

12月に入っての、プチ再減量キャンペーン。
なかなか、スッと体重は落ちないね。制限も緩めだし。
っていうか一人飲み会とかやってるから、当たり前かww
乗っても乗っても、体重計の数字はあんま動かない。

しかし、この年末を乗り切って、体重を目標のエリアでキープできたら、
なんつーか一山越えられたって気がする。
そうだ、死亡フラグ…じゃないや、脂肪フラグってのを立ててみるか。

「俺、この年末を75kg以下で乗り切ったら、ダイエットに
ひと段落付けるんだ…」

うむ、これでよし。
何が「よし」なんだか知らないが。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

再び戦場へ

さて、12月に入って体重防衛ラインをあからさまに越えたww
これは戻さなきゃいけない。(内緒だが、起き抜けで76kgになったw)
「ダイエットをダイエットする」なんて話は、とりあえず後だ、後www

方法は簡単だ。前と同じようなことをするだけ。
2000kcal/日を上限に食事し、できる日には水泳する。30分だけどw
これまでも暴飲暴食の翌日とかに、思い出したようにちょっと
摂取カロリーを抑えてみたりしたけど、今度は少しだけ継続的に
やってみることにする。まずは1週間。お試しセットか。
あ、ちょっとタンパク質を意図的に多く摂るとか、そういう工夫を
している点では、前より進歩してるかもw

色々と懐かしい感覚や感情が甦ってくる。
水泳後の、強力に腹が空いて体が浮き上がるような感覚。
(↑アドレナリンが出ているらしい。かかりつけの医者談)
前日けっこう頑張ったはずなのに、体重が全然動いていないときの
がっかり感。
何となく冷蔵庫の前に立っては、ちょっとずつ飲むダイエットコーラ。
空腹時に1コ食べるミカンが、死ぬほど甘いこと。

ただ、2000kcal/日というのは、全盛期(笑)の1500kcal/日に
比べるとかなり緩い。っていうか平常と大差ないはずだ。
目標達成後に制限を緩めて、2000まで増やしたときは、
「ずいぶん食っていいんだなぁ」って思ったのにな。
つーか、よく以前は1500kcalで我慢できたな、俺w
知らない間に暴飲暴食慣れして、以前の感覚に戻ってたんだな。
ある意味、自分の感覚をリセットするいい機会かも知れない。

折良くというか、実践 レコーディングダイエットでも、同じような
記事を発見。激しく納得というか共感する。
「軌道到達」しない人はしないし、それなら自分で操縦桿を
引っ張るしかないんだよな。同志発見。
人の苦労を喜ぶようで、気が引けるんだがw

だがこの状況下でも、こないだ一人飲み会をやっちゃったんだよなw
戦場が聞いてあきれるww
まぁいいや、後悔や自責は体に毒だし。とりあえず続けよう。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

「体が慣れる」っていうけど

よく、
「摂取カロリーを低く抑えていると、体が慣れてきて痩せなくなる」
という理屈を見るけど(「ホメオ」って称されていたりするね)、
そういう現象って本当に実在するんだろうか?
実在するとしたら、どういうメカニズムなんだろう?

考えられそうなのは、

A. 同じものを食べても、より多くの栄養素を吸収するようになる。
B. より少ない炭水化物や脂質でエネルギーを産生するようになる。
C. より少ないエネルギーで活動するようになる。

こんなあたりだろうか。どれが正解なんだろう?
A.であれば、ダイエット中に出した物を、全部採集して分析すれば
明らかになりそうな気がするんだけど。やれと言われたら困るが。
実際、こういことってどこかで確かめられているんだろうか?

もしかして、単に水分の出入りの関係で、見かけ上体重が停滞してる
のを、「何か理由があって体がダイエットに抵抗している」と
勘違いしているわけじゃないよね?

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ダイエットをダイエットする?

生活にダイエットの占める割合を減らしたい、という話の続き。

今、俺はダイエットのために、どれだけ生活を割いているのか
具体的に列挙してみることにする。

・食事のたびに、だいたいのカロリーを見積もる。
 時間的なロスは少ないな。1日トータルで、カロリー計算に
費やす時間は10分ぐらいか。週に1時間。
むしろ心理的な負担の方が大きい感じだ。

・水泳(平均週3、4日ぐらい)
 プールまでの往復や着替えも入れると、1回に1時間ちょい
かかっているな。
ってことは、週4時間ぐらいか。

・筋トレとストレッチ
 だんだんメニュー増えてるからな。1日30分ぐらい。週に3時間半。

・記録
 体重とか体脂肪とか、だいたいの摂取カロリーとか、運動とかを
表計算ソフトに記録する。1日に10分…もかかってないか。
週に1時間。

合計、概算で8時間半。
週1で仕事してるのと同じぐらいの時間を取っている、ということになる。
…多いと言えば多い気もする。
大したことない時間だと言えば、そうだ。
こうやってみて、どこか削れる時間もあまりない。
せいぜい、体重測定を朝だけにするとか、そんなもんか。
だいいち、これをしなければ、週あたり8時間半を別の有意義なことに使う、
という保証はどこにもない。むしろ逆だろうww

そうすると、リデュースすべきなのは時間ではなく、頭の中身なのかな。
ダイエットに気を回さないようにする。
しかし、どうやって。やり方がわからんww

同じ習慣をずっと繰り返していれば、必然的に頭を使わなくなる。
今の体重計測や運動やカロリー計算を続けていれば、そのうち
負担感も少なくなるだろう。今のところ考えられるのは、そんなところか。

なんか画期的なテーマを掲げて書き始めたような気がするんだが、
たどり着いた地点は、「そのうち慣れるだろ」。
また腰砕けかwww
まぁ、あれこれ考えるより、実生活で続けていれば、そのうち実情に合った
スタイルに自然と変わっていくんじゃないだろうか。
投げっぱなしな結論で申し訳ない。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

何を願うの?

ダイエット第二部-維持編-、もう開始から5ヶ月以上。
いまだに食べ過ぎたとか、ローカロリーがどうとか、
そんなことばかり書いているわけだが、結局、俺は、
何をどうしたいのか。

もっと体重を減らしたい?ノー。
とりあえず体重は、特に減らしたくも増やしたくもない。
今の体重近辺をキープできればいいや。
もっと健康になりたい?うーん、まぁ、ノー。
健康診断の数字はまだ正常値に入ってない項目もあるが、
まぁそんなに気にしてもどうなるものでもないか、ってところだ。

筋肉はもうちょっと付いた方がいいだろうし、筋トレの真似事も
している。けど、筋肉が最大の喜びや目標になるとも思えない。
ビルダーになるには手遅れ過ぎるw
運動自体も、少し好きにはなったけどw、これ以上時間を割くのは
ちょっと煩わしい。

要するに、体を管理することに使う時間や労力を増やしたくない、
あわよくばリデュースしたい、って感じに変わってきているんだな。
何より、頭の中に「ダイエット」が占める割合を、少し減らしたい。
「ダイエットをダイエットしたい」とでもいうのか。
ほら、ずっと健康に気を使って過ごして、最終的なメリットが
「年の割には元気です」ってことだと、いちいひさいちの
忍者4コマのネタみたいでしょ。

どうしてもやらなきゃいけません、というなら、現状の生活を
続行するのにやぶさかではないけどね。
イヤではないんだけど。

じゃあ、具体的に何をリデュースするのか。

以下続く。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

08年11月の経過

※今回から、経過報告は月ごとにします。

節制せずに飲み食いする日が増える。
特に最終週は運動をしなかったこともあいまって、
起き抜けの体重が75kgギリギリまで迫る。

体重・体脂肪率
73.3kg→75.0kg
15.8%→16.4%

食事
平常日はおおむね2200kcal/日をキープ。
暴飲暴食日が増える。特に最終週。

運動
腰痛対策の腹筋・背筋をほぼ毎日、
ダンベルを使った腕、肩の筋トレを1カ所あたり週2回。
水泳は平均週2~3回、軽めに1回30分ぐらい。
ただし最終週は泳げず。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

油断した…

11月最後の週は、俺にとってちょっとした試練の週だった。
この週までに、ちょっとした外食や、一人飲み会の暴飲暴食が重なり、
体重は増え気味だった。
それに加えて、11月最終週は、泳げる日がなく、さらに外泊と外食が
重なるという最悪のコンディションだったのだ。

果たして、この週を大きな変動なく乗り切れるのか、コントロールを
し切れるのか。ある種の山場だった。

そして案の定、俺はこの週をきちんと乗り切れなかったwww
体重は絶対防衛線たる起き抜け75kgギリギリまで迫ってきたw
こないだまで、このラインにはかなり余裕があったのに。
かなりカロリーはコントロールしたつもりだったんだけどなぁ。
ちょっと面白くないことがあって、また一人飲み会したり(いかんよなぁ、
こういうメンタリティ)、そういうのが効いたんだろうな。
どうやら、まだまだ俺は自分を信用できないw
認めざるを得ないな。

ま、いいや。最終的に、操縦桿を離してしまわなければ、何とかなる。
何とかなるはずだ。それを自分自身に示そう。
焦ってむちゃな制限をしたり、急に運動増やしたり、そういう自罰的な
ことをやらないようにしないと。
どうせそんなことじゃ、すぐには戻らないんだし。
この1週間を、とりあえず規則的に過ごそう。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。