巨デブ・オタクがダイエットに挑む

180センチ135キロ、モテナイ、友達いない、めんどくさがり、どうしようもない巨デブが挑戦するダイエット。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK「ためしてガッテン」

なんか過去にもダイエット特集をたくさんやってるらしいけど、
今回初めて見た。
「適切なPFC比で食事して、野菜をたくさん摂りなさい」
というだけの話。
これを45分引っ張るために、わかりにくい倒叙法的な番組にして、
芸能人にどうでもいいコメントをたくさんしゃべってもらい、
数人の被験者にやらせ(おっと、TV用語では「演出」だったか)くさい
「実験」をさせる。
そんなことで45分使わなくていいから、受信料返せ。
あと、「ダイエットは女性が美しくなるためのもの」という、
前時代的な先入観に基づいた差別的な番組作りはいい加減にしろ。

でも、PFCバランスを説明していた女子大の先生は面白かった。
スポンサーサイト

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

食欲のルフラン

♪しーぼーうにかーえーりーなーさーいー、
って、やかましいわwwwww

火の七日間どころの騒ぎではない。
今週も俺はダメ人間であった。
何がダメだったのか、繰り返しになるのでいちいち説明しないがw、
起き抜け体重で70kg台の後半が当たり前、という状況になっている。
まだ、持っている中で一番細いズボンは、かろうじて穿けているけどね。

ほんとはこのブログ、そろそろ更新を止めるつもりだった。
だから「あの写真」を載せて、ブログを〆るあいさつまで、実は
準備していた。
うっかり自分で脂肪フラグなど立てるから、このザマだww

そんな事態になっていることを知られるのもイヤなので、
ブログを閉じて逃げよう(どこへ?)とも思ったが、
そんなことしたら、リバウンドしたのバレバレだしなwww

とういうわけで、「こいつ絶対リバウンドするぞ」と思っていた皆様、
お立ち会い。いや、もう定義上はリバウンドしているけど、立派に。
このまま、「昔の俺」に押し戻されるのか、踏みとどまれるのか。
ちょっとした勝負どころですな。

まぁ、とりあえず、続けてさえいればどうにかなる。
そう自分自身に言い聞かせている。
イヤイヤながらでも、体重計に乗り続けよう。

つーわけで、昼になったら泳いできます。
(お昼の時間が空いてるんだよね、近所のスイミングクラブ)

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

火の七日間

さて、新年早々、身を持ち崩した話でも。
肩が痛くなって筋トレ中断とか、なのに連続で一人宴会を
(1週間で4回も!全部一人だけで!ひどいな)開催して、
体重がここ半年見たこともない数字になって大ピンチとか、
あー、もういいですか脂肪脳の自分語りはw

この1年半、ここまでペースが狂ったことはなかった。
正直、かなり焦ってますw
ほんと、光の速さで太れるね、人間って。
「一度太った人は太り直すのも速い」なんてのは俗説だって
馬鹿にしていたけど、当たっているのかも知れないなw
「あの写真」を撮ってみる、なんて思い上がったことしてるから、
バチでも当たったのかね。
違うな。自分で選んでしたことだww
俺の体に起こったことは、俺自身の選択の結果でしかない。
フォアグラのガチョウみたいに、無理矢理押さえつけられて
食べさせられたわけでもないしな。

まぁいい。
それなりの生活に復帰すれば、それなりに戻せるだろ。
自分を責めちゃダメだ。責めちゃダメだ。責めちゃダメだ…。
自責は自己嫌悪を呼び、自己嫌悪は生活の崩壊を呼ぶ。
かといって、これ以上自分に甘くてもいかんwww
食事と運動。
この両者のペースを然るべく保つことを、まず考えよう。
うん、どうすればいいかは、俺自身、知ってるんだから。

これ、前々から恐れていた事態なんだよね。
怖いのは増えた体重そのものではない。
やる気を保てなくなることだ。

とするとだ。
逆に考えれば、この状態から持ち直せば、もうちょっと自信が
持てるかも知れない。
いや、「太っても大丈夫!」とか、間違った自信が付いても
それはそれで困るけどなww

なんか年末にも同じようなこと書いた気もするし、9月にも
やっぱり似たことを書いた気がするw
けど、今度のこそ、確実に、過去最強のリバウンドの
ビッグウェーブ(笑)だ。
正直、自分でもこれが乗り切れるかどうか、興味津々www

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

「あの写真」を撮ってみた

そうです、岡田斗司夫の「いつまでもデブと思うなよ」の
帯に載っていた「あの写真」。
ダイエットに成功したら撮ろうとずっと思っていた。

正月に実家へ寄ったとき、家族に撮ってもらうつもりだった。
が、急になんか気が引けて、むなしくなってきた。
だって、家族で太ったことがあるの、俺だけなんだもん。
なのに、なんで得意気にそんな写真を撮ってもらおうと
考えたりしたんだろう。

ということで、家族には頼まずセルフタイマーで撮る。
自意識過剰な孤男は、何をするにも大変だw

撮ってみた「あの写真」


写真自体は「こんなもんか」って感じだ。
岡田斗司夫がやったことを真似ただけだから、インパクトは
正直薄いよね。
ただ、久々にはいたウエスト130cmのズボン、スカスカなんて
もんじゃなかったな。どこにも引っかかりどころがない。
ネットの海より広大だわww
俺、出発点から、ずいぶん遠いところに来たんだな。
まぁ、元が凄かっただけだがw

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

失われた週末

ちょっと二日酔い気味の頭を抑えながら、一人新年会の
後片付けをする朝。(←戦場じゃなかったのかよ、おいw)
そういえば、昨日買い込んだつまみ、全部食べてなかったな。
揚げ物がまだ残ってるはずだ。どうしよ。

ところがだ。空になった揚げ物のパックが出てきた。
おーい、誰が食べたんだこれ。
俺だ。認めたくないが、というか記憶がないが、俺だ。
他に食べる奴はいないからな。天使の取り分かwwww
要するに、途中から酔っぱらって覚えてないわけだ。
酔っぱらったと言っても、缶ビール数本のことだから、
やっぱり酒には弱くなってるな俺。

無茶食い無茶飲みは楽しい行為だ。(少なくとも俺にはね。)
それを覚えてないってのは、淋しい。というか、もったいないw
ミンチカツにソースどっぷり漬けて食べるの、楽しみに
してたのになぁ。
実際、やった形跡は残ってるんだがww

こういう一人宴会(笑)のときには、カロリー計算とかせずに
思いっきり飲み食いすることにしてるけど、それにしたって
適量っつうかほどほどっつうもんがあるんだなぁ。

自分の体から、本当に自由になることはできない。
人間にはそれぞれ、分というか器の大きさが決まっていて、
それを超えて何かやらかすと不具合が出る。

つーか、その「器」の大きさを自覚するのが、ダイエットという
行為の大きな目的のひとつだと思うんだが。
今のところ、ぜんっぜん、できてませんなww

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

08年12月の経過

起き抜けの体重が75kgを超えたことに慌て、2000kcal/日を
めどとした食生活に入る。
たまに忘年会や外食、一人宴会を交えながらもペース維持。
どうにか年明けには体重を戻す。

体重・体脂肪率
75.0kg→74.1kg
16.4%→15.5%

食事
平常日はおおむね2000kcal/日をキープ。
一人宴会や外食などがおおむね週1回。

運動
腰痛対策の腹筋・背筋をほぼ毎日、
ダンベルを使った腕、肩の筋トレを1カ所あたり週2回。
水泳は平均週2~3回、軽めに1回30分ぐらい。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

何とか乗り切ったか

12月初旬からの体重増加を受けて、自分で立ててみた脂肪フラグ(笑)。
脂肪フラグに逆らって、目標である起き抜け体重75kg以下に収められるのか。

結論から言うと、なんとか75kg以下で新年を迎えられますた。
ええ、おかげさまでというか何というか。
一時は72.7kgまで行ったんだけどね。大晦日間際に。
しかし、73kg突破記念と称して一人宴会を敢行www
さらに、一度食べてみたかったコンビニのケーキを買い込んでくるという
暴挙のため、実は新年1発目の測定はけっこうヒヤヒヤものだったww
治ってない、治ってないよ脂肪脳wwww

まぁとりあえず、摂取カロリー抑えて、軽くても運動を続ければ、
何とかなるっつうことで。
新年から当たり前の話で申し訳ないけどww

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。