巨デブ・オタクがダイエットに挑む

180センチ135キロ、モテナイ、友達いない、めんどくさがり、どうしようもない巨デブが挑戦するダイエット。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なるだけ少量で満足する食べ方

500kcalとか600kcalの食事というのは、かなり少ない。
少なくとも、1000kcalに近い弁当に、さらにパンやおかずを
買い足しているような食事をしてきた人間には。

必然的に、少ない量でも満足できる食べ方を
追求することになる。
というか、ほっておいてもそういう食べ方になる。

1.食事に集中する

テレビ見ながら、雑誌読みながら、仕事しながらって
ながら(巡洋艦ではない)で食べていると、「食べた記憶」
が残らないのね、いまいち。
だから、ながら食い」は同じだけ食べても、満足感が低い。
「目の前の食べ物に集中する。」これ大事。

2.よく噛む

これもしょっちゅう言われることだね。
すぐ飲み込まない。
噛んだ方が消化がいいからすぐ腹が減りそうな気も
するんだが、「よく噛むこと」には意義がある。
噛みながら味わうことで、量ではなく、味覚で
満腹感を得るんだよね。

3.「次の一口」を目で追わない

何を言っているのかよくわからない、かも知れない。
しかし、太っている人は、自分の食べ方をちょっと
思い出してみてほしい。
いつも、今噛んでいる食べ物よりも、自分が次に
ハシを付ける食べ物、次に噛みつく部分を
意識しながら食事してない?
たとえばビッグマック食ってるとき、今もぐもぐ
噛みながらも、「次にどこにかぶりつけば
大きく崩さずに済むだろうか」ってことに
頭がいっぱいだとか。
あるいは、「次に卵焼きを食うか漬け物を食うか、
どういう順番で行けば最後までバランスを崩さずに
済むんだろうか」って泉晴紀みたいに考えながら
ごはんを口に入れていたりとか。
俺はそうだった。油断すると今でもそうなる。
こういうのをやめる。
今、口の中にあるものを味わう。
甘みとか、歯ごたえとか、のどごしとか。
次の一口は、それが終わってから考える。
こうすることで満足感を得られる。

4.水を飲みながら食べる

ガーッと詰め込むと食事は一瞬で終わってしまう。
途中で意図的に中断して水を飲む。
水を飲みつつ、「まだこれだけ食べられる」と
食事の残量を見て、自分を納得させる。

どれも特に考えてそうしたわけではない。
ただ、ちょっとの食べ物を、どうやってより多く
味わうか、と意地汚くなったときに、必然的に
そういう食べ方になってくるのだ。
とどのつまり、
「食べ物をありがたくいただく」
ってのが大事なわけですな。年寄りくさっ。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://megadebu135.blog34.fc2.com/tb.php/55-2ecb0842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダイエット[64日目]飯の量は正直だな

土日出勤、さらに土日作業に関するユーザ対応で早朝対応で早出でさすがに疲労困憊。 しかし土日に水泳もチャリもやってないんで、ここで休むと3連休。 人間おかしなもので、最初は辛かったジョギングも続けていく内に今度は休む事に対して臆病になってくる。 これ以上休

  • 2008/06/16(月) 22:58:26 |
  • LLサイズを着たい!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。