巨デブ・オタクがダイエットに挑む

180センチ135キロ、モテナイ、友達いない、めんどくさがり、どうしようもない巨デブが挑戦するダイエット。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いらんお世話だけど

基本、「人づきあい」というものをしない人間なので、
たとえば他のダイエットブログの作者と継続的に交流したりとか、
そういうのも苦手だ。
でも、ときどき、このブログからリンクしている先のブログを
見に行ったりする。
出色なのはやっぱりここで、なんだかんだで目標体重に
かなり近づきつつ継続されている。
(人目に付かないところで暴飲暴食している、という指摘は
かなり来るものがあった。当たってるわ俺もwwww)

ときには、コメントもらってリンクを張ったものの、すぐに
更新されなくなるところもある。
そうするとリンクをとっとと切ってしまったりするけど、
やっぱり気になる。
うーん…余計なお世話だけど、大丈夫かな?
ダイエット、続いてるんだろうか。
なんとなくさ、ダイエットは継続してるけどブログは飽きた、
って人は少ないような気がするんだよなぁ。

岡田斗司夫も言ってるとおり、ダイエットはやめさえしなければ
失敗ではないんだけど、みんなどうしているんだろう。

テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

もう面倒なので目標だけ決めておく

油断していると一人宴会の翌日、起き抜け体重が80kgを
突破することがある。いかんいかんww
ダイエットの目標達成当初は、
「これからは『適正範囲』の体重を守るのだ」
と考えていた。
しかしその後1年、軽くリバウンドしたり、一人宴会したりと
やってるうちに、
「上限とか決めなくてもいいんじゃね?」
って気がしてきた。
目標体重(今より少し軽いの)を決めておいて、ふだんは
それに近づくように努力する、って感じの方が、
シンプルだし、生活に張りが出る感じがする。
ほら、上限とか決めて、超えちゃったら自己嫌悪になるしw

というわけで、現状、「目標75kg」ということで生活している。
達成は難しそうだが、目標が決まっていれば、
そうそうかけ離れてしまうこともないだろう。たぶん。
一人宴会を続けてしまいそうなときは、今朝の体重を
思い出しながら、自分に軽い戒めをかける。
月が自由落下し続けがらも地球には落ちてこないように、
目標に向かい続けることで現状維持するっていうイメージ。

決して、当初設定していた上限を超えてしまって、
戻すのを諦めたとかいうわけじゃないからねwww

-メガデブ135は-
二度と75kgに戻れなかった…
いくら測っても80kgすれすれの体重なので、
-そのうちメガデブは考えるのをやめた-

テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

写真が出てきた

チラシだの雑誌だの整理していたら、3年ぐらい前に撮った
記念写真が出てきた。135kgあったころの。

正直、不快というか、気持ち悪かった。
懐かしいとか恥ずかしいとかいう問題以前に、生理的にダメ。
二目と見られない。
目が覚めたら泣きながら首絞められてるぐらい気持ち悪い。

ダイエットが終わって1年経っても、まだ「心は昔のまま」の
つもりだった。
2ちゃんでデブと非デブがケンカしていると心情的にデブに
肩入れしてしまうし、デブを嘲るようなのをテレビで見ると
心の底から不快になる。
(以前見た、ジャニーズの嵐だかが、デブの転ぶシーンを
嘲笑しながら見たり、肥満手術を見せ物にしたりする番組は
ダントツで不快だった。こういう番組を作ったり、出演してる
連中こそ、死ぬまで追い込まれて虐められたらいいのに。
っていうか、死ね。)
日常生活で太った人に遭遇しても、特に嫌悪感は感じない。
まぁ、昔の自分みたいなもんだし。

ところが、どういうわけか「昔の自画像」だけは、見られない。
なんだろうこの現象。
自己免疫みたいなモノか。いや自家中毒か。
「この状態に戻っちゃダメ!」という、無意識の叫びのような
ものだろうか。

テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

俺は人を殺さない、その怨念を殺す!

って言いながら、結局人を殺してるよなショウ。
もし、「~月~日に誰それの怨念を殺します(笑)」とか、
2ちゃんに書き込んだら、逮捕されるんだろうかねやっぱり。

「己を殺す」というと大げさだが、自分の大事なモノとか
守らなければならないものって何だろう、って思う。
他人と一緒にやっていくなら、これまで「絶対ヤダ」って
思っていたものも避けては通れない。
「絶対これがなきゃ気が済まない」って思っていたものも、
手放さざるを得ないときだってあるだろう。
わかってる、わかってるんだよ、うん。理屈上は。

たとえばね。
通勤途中にいつも、でっかい教会式の結婚式場の
横を通るんだが、通るたびにひとりで馬鹿にしてたのね。
「けっ、信仰もないくせにニセ教会なんか建てやがって、
しかも信仰のない連中がそこで『誓います』とかプゲラ」
…なぁ、そんなこと言ってたら、自分がそこで結婚式を
やる羽目になるんだぜ。
独り言でも、めったなこと言うもんじゃないよ。
「異議無きときは沈黙をもって答えよ」とかやるんだよ。
(↑やらねえよ。薬で眠らせるのか。)
こっ恥ずかしい衣装合わせとかして、タキシードを2種類も
3種類も着てみて、うわずったあげく
「やっぱこのタキシードの方が『ちゃんとした』タキシードって
感じがしますよね?ほらタキシード仮面様みたいな感じで」
「それ、誰だか知りませんから」
って冷たくあしらわれたりするわけだ。
世間は、思うとおり行かない。
(家庭は世間の最小単位だからね)
ちっぽけな好みや思想信条など、ものの数にも入らない。

でもまぁ、それは今んところ、大した問題じゃない。
多少恥ずかしいだけだ。
問題は、今後、「俺がこれまで好きだったモノ」と、
「これから大事にしなきゃいけないモノ」の峻厳な対立に
直面したとき、俺は本当に正しい選択が出来るのか、だ。
正直、大いに疑問だ。
だって、これまでは身勝手な孤男でやってこれたんだから。
おそらく、「人と真剣に対話する」ことに関しては、
俺はきわめて打たれ弱くて不器用だろう。
大丈夫か、俺。

長文書いたって、誰が俺の不安に応えてくれるわけでもない。
もし、何かアテに出来るとすれば、それはやはりダイエットの
経験じゃないかと思う。
いいかげんな方法でやり、ようやく標準体型になった(ただし
皮膚のサイズを除く)だけのダイエットではあるけど。
でもあれは、「変えられないと思っていた自分を変えた」
という意味では、今後も支えになる体験だった、と思う。
もとい、そう信じることにする。

「やっぱ、こっちのタキシードも捨てがたいですよね。
TV版攻殻第2期のオープニングで少佐…草薙素子が着ていた
ロングコートみたいな雰囲気で。ああいうの着てみたくて」
「その人も知りません」
すいません、どっちかというとあなたの方が少佐です。

テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

けいかほうこく 09年7月

一人宴会と1500kcal/日の反復を相変わらず繰り返す。
荷物はだいたい片づいたけど…まだ捨てなければならないブツが!

体重・体脂肪率
78.9kg → 78.7kg
18.9% → 17.3%

食事
平常日はおおむね1500~1700kcal/日。
一人宴会は週2ぐらいのペースに。

運動
腰痛対策の軽い筋トレを断続的に。
ちょっとだけ腕立て再開。

その他
荷物整理はほぼ済んだが、これで他人と暮らして大丈夫なのかは
まだ結構不安。
ヱヴァ破は観てない。4回しか。

テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。